スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪ 言葉で表現すること ♪

今更ながら「図書館戦争シリーズ」を読んだ。
随分前にブレイクしてアニメにもなったらしいのだが、その時は知らなかった。今年の春から文庫本化されたことで、再び書店に平積みされるようになって初めて目に留まった。ただ、その装丁と「エンタティメント」という帯の謳い文句からその本をすぐに手に取ることはなかったのだが・・・。夏に発刊された「別冊」の帯に惹かれて読み始め、その後一気に本編に突入し、全巻読了した。そして、「レインツリーの国」も。

本当に極上のエンタティメントであり、極上のラブストーリーだった。
しかし、何よりも全巻を通して「『言葉』で表現すること」について考えさせられた本だった。使う「言葉」そのものだけではなく、その言葉をどういう意図で、どういう文脈の中で使うのかということを・・・。
ブログも「『言葉』で表現する」ものだ。匿名で不特定多数に発信するものだからこそ「言葉」を大切に使っていきたいと改めて思った。

--------------------------------

お気づきの方も多いかもしれないが、このブログの主人公の名はこの本からお借りした。この本を読んだとき、うちの娘は間違いなく「『郁』タイプ」だと思った(ただ、あそこまで運動神経はない)。あんな素敵な女のの子に育ってくれるといいなあと思いつつ、毎日ブログを書いている。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。