FC2ブログ

最後の「大学入試センター試験」終了!

令和2年度大学入試センター試験が、無事終了しましたね。
受験生の皆さんは、もう自己採点が終わった頃でしょうか。
明日は、センターリサーチに自己採点結果を提出する高校も多いのではないかと思います(特に進学校の場合は)。

昨年、我が家の郁も高校を通じて2つのセンターリサーチに提出をしていました。
昨年の提出者数は、河合塾のセンターリサーチは約43万人、Benesse-駿台のデータネットは約44万人(最も提出者の多い「英語(筆記)」の人数)で、センター試験の受験者の8割近い人が提出していたことになります。特に、国公立志願者の提出率は高いように思います。
これだけの受験生が提出しているので、判定結果だけでなく、出願予定者のどのくらいの位置にいるのかも、出願先の検討には役立ったような気がします。今年は、「最後」のセンター試験ということで、浪人を避けるために「安全圏」の大学を狙う人が増えるのではないかと言われています。その影響で、センターリサーチの動向も変わるのでしょうか。
圧倒的に二次試験の配点の高い大学の場合は、センターで高得点が取れていても、全然安心はできません。ただ、足切りの心配だけはなくなりすけど。

出願先が決まらないと、二次試験対策ができません。 

郁には、高1の時からずっと目指していた大学がありました。受験前から、センター試験の結果が足切りラインを越えたら、迷わず出願すると決めていました。ただ、もしもの時のに出願する可能性ある大学も事前に検討だけはしていました(母が)。
結果的に、自己採点の結果は、余裕で(例年の)足切りラインは越えていたので、センターリサーチの結果を待たず、センター翌日から本格的に二次対策を始めていました。

前期日程まであと36日!
センター試験が目標点まで取れた人も、残念ながら目標点までいかなかった人も、気持ちを切り替えて次に向かっていくしかありません。
特に、二次試験に教科の筆記試験のある大学を受験する場合には、過去問対策は必要です。同じ科目でも、大学により、出題傾向が異なるので(偏差値や難易度に関わらず)

頑張れ! 受験生!!



センター2020
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する