FC2ブログ

第2外国語は仏語

数ある言語の中ら郁が第2外国語として選択したのはフランス語。
専門課程になったら、交換留学でフランスの大学に行行きたいのだそうです。なぜ、フランスなのかは不明ですけど・・・。

留学するとなると、いずれ仏語検定等を取得しないといけないのでしょうけど、今は、まだ、A, a /a/ (ア)、B, b /be/ (ベ)、C, c /se/ (セ)・・・の世界。先は長そうです。そもそも、(母からすれば)普段、あまり触れることのない言語なので、2コマ/週の授業だけでは、なかなか進歩しないように思います。

そんな中で、郁が申し込んだのが、学びたい言語をパートナーと学び合うことができるLanguage Exchange Program 。学びたい言語のネイティブスピーカー(もしくはネイティブレベルの能力を持つ人)とパートナーを組み、お互いの言語を「交換」するのだそうです。授業ではなく、自主活動なので、気軽に楽しく外国語を勉強できるようです。ただ、そのために重要なのは、パートナーがどんな人であるか・・・ということ。やはり、どこかに共通の話題がないとね。そのために、自分のことや相手への希望を申し込み時に提出していました。
連休前に申し込んで帰省していたら、無事にパートナーとのマッチングができたとのメールが届きました。
まだ、どんな人かはわかりませんが、連休明けに会えるようです。
フランス?、カナダ?、それともアフリカの人かも・・・と、楽しみが膨らむ郁なのでした。



ホントに留学するのなら、学部でB2、院だとC1(欧州評議会設定レベル)が必要。仏語検定だと準1級レベル?!。
長年やってきた「英語」ですら、やっと英検準1級、IELTS6.0で、CEFRのB2なのですけど・・・。本当にできるようになるのかなあ。
ちなみに、母は、ドイツ語選択だったのですけど、大学の授業だけでは全く話せるようにはなりませんでした(大昔の話です)。
やはり、C'est en forgeant qu'on devient forgeron. 習うより慣れろ・・・なのでしょうか。 
とりあえず、ラジオNHKのフランス語講座のテキストも買ってました。ちゃんと聞くかどうかは不明ですけど。

しかし、フランスの前に、低学年でイギリスへの短期留学を狙っている郁。なかなか選考が厳しいプログラムらしく、とりあえずチャレンジ?!!
まずは、フランス語の前に、英語をワンランクUPさせないとね。
めざせ英検1級、IELTS6.5





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。
郁ちゃん、フランス語にしたんだね。
専門課程になってから・・・ということは、3年生になってからの留学?
その前に短期でイギリスかぁ~~!
行けるといいね♪

パートナーとの言語の学び合い、いいですね!!
「使える言葉」が、効率よく身に付く感じがします。

郁ちゃんが、どんなことにも意欲的に取り組んでいる様子がとてもよく伝わってきます^^
長男は…帰省しませんでしたし、必要最小限の連絡しかしてこないのでさっぱり分かりませんヨ^^;

入学に伴ういろんな行事や、所属などが決まったし、長い連休も終わったし。
大学生活も本格始動・・・ってところかな!?
元気でがんばってほしいよね☆

2019/05/06 (Mon) 16:29 | SMILY #- | URL | 編集
Re: SMILY さま ♪♪

コメントありがとうござます。

相変わらず、夢は大きく・・・の郁です。
3年生~4年生で半年から1年ぐらい行きたいのだそうですけど。
まあ、まだまだこれからですから、どうなることやら・・・って感じです。
まずは、ごちゃごちゃ言わずどこかに行ってみたらいいと思うのですが、ただの語学研修は面白くないと、やたら難しいプログラムばかり狙ってます。まあ、エントリーシートを書くだけでも、英語のいい勉強になりそうですけどね。
ただ、連休が明ければ、管弦が始まるので・・・。

長男くん、この連休も帰省されなかったのですね。
いろんなことに挑戦され始めて、充実した大学生活のスタートですね。
これからが楽しみです。

2019/05/06 (Mon) 22:22 | 郁の母 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する