スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校はチョコ解禁?!

昨日のヴァレンタインディ、郁の小学校ではチョコの持ち込みが解禁された。

郁の話だと、職員会議で先生たちが話し合った結果とか・・・。「チョコレートは各ご家庭の判断で。ただし、チョコレートのことでトラブルになっても学校側は責任はとらない」という意味のことを、担任先生からいわれたらしい。さすがに、校長名での文書は来なかったが・・・。いくら禁止しても、結局内緒でやり取りされるので、いっそ公にしてしまおうということなのだろうか。

郁もすでにチョコレートの準備は万端だったので、今年は大手を振って持って行った。事前に仲の良いお友だちの間では「友チョコ」交換のお約束ができていたらしい。弦楽部の朝練を終えて教室に行くと、郁の机の上には「チョコレートの山(郁本人の弁)」があったそうだ・・・。結局、6人のお友だちからチョコレートをもらって、6人に渡してきたそうだ(予想外の人からのものもあったらしいが、そこはちょうど欠席したお友だちの分をまわしたという)。渡したのも、もらったのもすべて女の子。「友チョコ」は田舎の小学生の間でもしっかり根付いている。

スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。