FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高3の教科書

終業式の日に高3で使用する教科書類を持ち帰りました。
と言っても、検定教科書は2冊、コミュニケーション英語3と古典Aのみでした・・・

文理混合クラスの郁高。高3になって、クラス単位で受ける主要科目の授業は、「現文Ⅱ」、「古典B」、「コミⅢ」「英表2」のみ。このうち、「コミⅢ」以外の科目は、2年生の時からの継続科目なので、教科書の新規購入はありません。地歴公民科目には、カリキュラム上は高3で新規履修となるものもあるのですが、実際には高1の歴公民科目履修時に教科書は購入済み、ついでに一部は関連して履修済みらしい・・・

「古典A」は、文系の選択科目の教科書(理系選択のお友だちは、もう少し検定教科書の数が多かったようですが、それでも去年までに比べれば圧倒的に少なかったようです)。つまり、文系選択の郁たちは、地歴公民の一部科目を除いて受験に必要な科目は、ほぼ履修済みということです。
検定教科書以上の多かったのは、演習問題集類。数学ⅠA・ⅡB、古文、漢文、現文、地学基礎、英語各種・・・。授業も今以上に「受験」を意識したものになるのでしょうね。いよいよ名実ともに「受験生」。

高3のスタートは2週間後です。


スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。