スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

申し込み

12月から申し込みが始まった全統マーク高2模試と記述模試。両方受験するとドッキング総合評価もしてもらえるという優れもの(?)。受験ブログではおなじみのこの模試は、受験者数が多く、その結果の信頼性は高いと言われています。

郁の友だちも、K塾に通っている人はもちろん、それ以外の人も進路指導部からのお知らせがあるので自主的に受験している人は多いのかもしれません。残念ながら、郁は自主的に申し込んだことはありませんでしたけど。郁はT進生なので、T進センター模試は定期的に受けているのですが、そればかりというのもどうかと思うので、今回は、ぜひ全統に申し込むように話していました。

ところが、先日、全統マーク高2模試の方は、学校で受験するということが判明Σ(゚д゚;)。
年度行事予定には、1月のG研模試しかなかったので、びっくりです。
記述模試の方は、一応個人申し込みとなっているのですが、専用申込書を進路指導部に提出するという方法で、実際には、ほぼ強制的に全員受験だそうです。
学年団の進路指導方針? 我が家としては、元々受験する予定だったので手間が省けてよかったのです。どんな結果が出るのか、ちょっと怖い気もしますが・・・。これも避けては通れない道ですから。冬休みに少し頑張れるかな。

先月の学年通信に、「高校2年生の3学期は『高校3年0学期』と呼ばれ、1年後の受験に向けて対策を本格化させる時期です。」と書いてありました。現高3生の模試は、ほぼ終わり、登校する日もあと少しです。そして次は、郁たちです。「高校3年0学期」・・・いよいよ「受験生」ということなのですね。そういえば、郁の通う「T進」では一足早く、新高3生の開講式がありました。
中身はどうあれ、あと1月すれば(?)、「受験生」です~ぅ。


スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。