スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾の面談

週末、地元の塾の面談に行ってきました。
入塾して8か月、次の授業選択に関する相談です。模擬テスト後には二者面談はしているようですが、今回は、授業料が関わるので母が必要となりました。

面談は、担任である室長先生が担当。
センター試験本番レベル模試の状況を見ながら、現時点での第一志望校を念頭に置いてのお話でした。
数学と英語は、もう一つの塾でやっていることは了解済みなので、その他の科目を・・・。

センター模試では毎回8割をほぼ確実にクリアしてきている「国語」。これまでの受講状況は、「古文」は受講終了、「現文」は、あと半分10講残っています。今後は、二次対策として、現文の記述トレーニングに進むことに。
「世界史」は、センターだけでなく、二次試験の論述試験を見据えて、早めに通史を終えることが望ましいとのこと。少なくとも、高3の夏には通史を終えて、志望校対策に入りたい。ただ、正直母としては、郁の第一志望校は、とても個性的な二次試験なので、あまり早い時期に志望校対策に絞るのには不安が・・・。とりあえず、他の科目の出来具合を見ながら、志望校がみえてきたところで志望校対策ということに。まあ、来年の夏には、ある程度見えてきてくれないと困りますが・・・^_^;。
「理科」は、郁は文系なので基礎を付した理科を2つ取ることになります。選択は「生物基礎」と「地学基礎」。生物基礎は1年生で履修済み。地学基礎ももう終わります。センターのみの科目なので、自己学習も可能かとも思うのですが、郁の中での優先順位が低くて、なかなか進んでいないのが現状。とりあえずに早めに一通り仕上るために塾の利用も・・・。

ということで、
現文の記述・論述、世界史、センター対策の生物基礎・地学基礎を受講することにしました。

・・・本日、授業料振込終了
あとは、しっかり受講して下さいませ。

スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。