FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「英検」受験してきました!

郁は、2回目の「準1級」に挑戦してきました。
前回は高1の夏、ほぼ準備なしで臨んでしっかり撃沈した郁(→こちら)。結局、それ以降受験せず、今回、2回目の挑戦となりました。

手ごたえとしては・・・。
少なくとも前回より「できた!」という感覚はあるようです。
前回は、最後に時間が無くなり「英作文」が最後まで書けなかったという失敗を受けて、今回は、長文読解の前に「英作文」を書きあげたそうです。長文読解には絶対の自信を持つ郁だからできることなのでしょうけど・・・。それはそれでびっくりです。

前回苦戦した「英作文」。今回は、テキスト(英検準1級集中ゼミ)の「英作文」に関わる単元を先にやって、事前に「英作文」のコツを学んだ上で受験に臨んだようです。そのコツは、本当に基本的なことなのですが、やはりこれを意識して書くことは大切なのでしょうね。入試の英作文でも参考になりそうです。
①出題形式とトピックを把握する
②序論→本論→結論という構成で書く
・序論:第1パラグラフ 20~25語:トピックに対する自分の立場を明確にする
・本論:第2・3パラグラフ 40~50語×2:選んだポイント一つに付き、論旨を支持するパラグラフを一つずつ作成する
・結論:第4パラグラフ 20~25語:序論で述べた自身の主張を繰り返し述べ、論旨を強調する
③つなぎ言葉を効果的に使う
④知っている表現で工夫する
⑤書きやすい立場・ポイントを選ぶ

とりあえず、「英作文」は、前回よりできたようですが、語彙・文法の穴埋め問題は・・・、相変らず「微妙」という感じらしい。
今回は、問題冊子に自分が回答した選択肢に印をつけていない(確信犯)ので、自己採点はできません。
合否は微妙なところ・・・。あとは、結果発表を待つだけです。

スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。