FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高2夏休み最大の出来事は・・・

周りの学校より一足早く始業式を迎えた郁中高。
始業式、実力テストを終え、いよいよ2学期の授業が始まりました。

さて、我が家にとって、今年の夏休み最大の出来事は、始業式の日までに郁のすべての夏休みの課題が終わった!!ということです。

えっ、そこなの・・・(;゜0゜)
と、思われた方も多いかもしれませんね。・・・程度の低い話で申し訳ありません。
でも、そうなんです。これまで、毎年、始業式ではなく夏休み明けの提出日を目指して、仕上げてきた郁だったので。郁本人も、「やったね。今年は、始業式までに、全ての課題が終わった!!」と胸を張っておりました。たぶん、来年はもう一律の夏休みの課題はないので、最初で最後の出来事だと思います。

管弦楽部の定期演奏会までは、全く手つかずだった課題(例年以上に、本当に全くやっていなかった)。定演終了後、夏休みは残り10日。
これまでの郁なら、「もう、どうせ間に合わないから・・・」というあきらめオーラを出していたのですが、今年は違いました。とにかく、毎日、自習室に通い頑張っていました。朝、9:30~21:00まで。途中、昼食に一時帰宅していたので、実質の勉強時間は10時間ぐらいですが、郁としては上出来ですね。
数・英・国の課題冊子は9日目までに終え、数学はその単元の青チャも少し確認できたようです。
最終日には、英語のエッセー文と感想文を終え、夕方には塾の授業にいく余裕まで・・・。

普通のお家だと当たり前のことでしょう。でも、郁をずっと見てきた母にとっては、そこに郁の決心を見たような気がしました。少なくとも、夏休みの課題はやり上げるという。

定演をもって管弦楽部を無事に引退した郁。これまでの「管弦だから・・・」という言い訳は、もうできません。もちろん、先生方の見方も変わります。これからが、郁にとっては正念場です。
「管弦を引退したら・・・」という言葉の重みを、郁自身ひしひしと感じているのではないでしょうか。先生たちの期待を裏切らないためにも、そして何より自分自身が後悔しないために・・・。
郁の高2の2学期がスタートしました。


といいつつ、9月は文化祭。文化祭で、ダンスをすることになった郁。全然できなくて、昨夜も、youtubeを見ながら、必死に振り付けを覚えてました・・・。
調整に出していたヴァイオリンも仕上がり、ますます音の響きがよくなったようです。そっちもうずうず・・・。まだまだ、前途多難です。



スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。