今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

リピート

小学校の弦楽部は、バルトークのルーマニア民族舞曲のパート練習に入った。
ルーマニア民族舞曲は6つの小品からなっているのだが、郁たちは、第1曲からではなく、第5曲のルーマニア風ポルカ Polka roumaineから練習を始めている。
この曲は、元々、ピアノの小品の組曲として作られたものだが、郁たちは弦楽部なので、アーサー・ウィルナーの編曲による弦楽合奏版を使っているようだ。

これから、ほぼ半年に渡っておつきあいする曲である。わが家でも、ルーマニア民族舞曲の弦楽合奏版CDを購入した。イ・ムジチ合奏団のものは入手できなかったので、イタリア合奏団のものにした。
ルーマニア民俗舞曲は、全体でも6分40秒という短い曲で、このうち、第5曲のルーマニア風ポルカは31秒、とてもリズミカルでテンポの速い曲だ。郁は、曲のイメージとテンポをつかむためにと、移動中の車の中でこの曲だけをずっとリピートし続けている。朝練の日は、電車の時間が巧く合わないために学校まで送っているのだが、その時間、約30分。第5曲は約30秒なので、1分で2回、10分で20回、30分だと60回もリピートしていることになる。月曜日から今日まで、4日間×60回=240回も聴いたことになる・・・。塾の帰りも聴いているのでそれ以上だ・・・。

母も運転をしながら一緒に聴いていることになる。しかし、未だに、この第5曲を歌えと言われても歌えない・・・。ここまで流れ続けると、頭を通り越してしまうようだ。
車の後ろで、郁は未だにちゃんと聴いているのかどうか、運転中はわからない。
ただわかるのは、明日もリピートし続けるのだろう・・・。

早く第5曲の練習を終えて、他の曲に進んでほしいと思う母であった。
それにしても、「算数」の基本問題も、これほどリピートしてほしいものである。




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【 2012/02/09 】 弦楽部 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する