塾の面談

地元で通っている塾の個別面談(郁のみ)がありました。

5月中旬から中間テスト、そして体育祭準備へと突入した郁、実は最近、受講が滞り気味。通信教育では添削問題を溜める常連だった郁ですが、衛星授業でも、やはり溜めているらしい・・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノΣ( ̄。 ̄ノ)ノ。ただ、郁としては「自習室」確保のための通塾ということもあり、そっちの方は結構有効利用できているようなのです。

さて、そんな中行われた個別面談。
過去2回の塾模試(センター模試)の結果は、高2生としては県内で上位(同一塾系列内での話)にいるらしい。そんなこともあってか、面談内容は、受講状況等ではなく、志望校合格に向けて今後どう勉強を進めていくかという話だったようです。ここでも、「8月の部活引退後」がキーワードに・・・。この中で、入試に向けての大まかな推奨スケジュールが示されました。
---------------------------------
高2:6月~ センター模試で数ⅡBを追加受験(これまでは、国、英、数IA)
        →ⅡBのすでに履修済みの単元の問題をきちんと解くをことが目標
  :8月~ センター過去問開始(~3月) 
        センター模試を5教科8科目(+世界史、倫政、生基、化基)
        →生基、化基は履修済み。世界史、倫政はとりあえず・・・?
  :3月~ 二次演習
3年:7月~ 2次過去問
  :12月~ 調整期間
  :1月   センター試験
  :2月   二次試験
----------------------------------
実際には、こんなに上手くいかないとは思いますが・・・。

科目別では、苦手な数学は、8月以降センタ-過去問を1年分ずつ解いていくこと(何年分解くかは本人次第)。英語は、文法力をつけるために丁寧な訳文のある英文を丁寧に読んでいく。勧められたのは、「速読英単語(上級編)」。ちなみに必修編は高1で一応終了済み。ここで、東○ブックスではなく、Z会を勧めるあたりは良心的かも。
そもそも、この塾では「古文」と「現文」しか受講してないのですが、今回、授業の追加受講等のお勧めは一切なかったようです。まあ、受講科目が少なくても正規の塾生であることは違いないので、合格すればこの塾(校舎)の合格実績に入りますから、指導していて損はない? 
やはり良心的な塾ということなのかな。

※今日本屋に行って、「速読英単語(上級編)」を早速購入した郁です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ