新学年に向けて:新しい教科書

3学期の終業式も終了し、部活三昧の日々が始まっています。

終業式の日、郁は2年生の教科書一式をもらってきました。
入学時は、「芸術」以外みんな同じだった教科書。しかし、2年生からは違います。文系・理系そしてその中でも更に選択科目により変わります。

さて、教科書配布はLHRの時間。クラスごとに受け取りに行ったのだそうですが・・・。
教科書が配布される教室へ入り、目前に、ドーンと積まれた教科書セットの山に向かって、意気揚々と行ったところ、郁の引換券を見た担当の方が一言・・・。
「ここは理系。文系はあっちね。」

ああ、あっちが文系ね。
えっ・・・
反対側の角に、積まれた教科書セット。教科書の量もセット数も少ないし、人も少ない・・・。
あらためて理系優位の郁高の現実を再認識した郁なのでした。ちーん・・・

しかし、それと同時に・・・
理系がなんだ! 絶対に○大(難関国立文系大学:現在の第一志望校)に行ってやるぅ~!!!
国を、世界を動かすのは文系だぁぁぁ~と、燃え上がる郁なのでした。





rainn20151001


実は、前日に許可書確認表を見た時に、それぞれのコースで教科書代に差があることは気づいていました。明らかに理系の方が高い。その中でも、「地理・物理・化学」という理系の王道が最も高く、郁の選んだ「政経・日本史・地学基礎」が最も安価でした(親孝行コース?)。その差は3,000円ぐらい。理系科目は、図表や写真の色が重要となるので、教科書だけでなく、資料集等もほぼすべてカラー印刷されています。紙も上質で厚い、重い・・・。だから科目数は同じでも、差が出ますね。
授業でも、実験の多い理系科目は、実験機器やそれに伴う消耗品も必要になります。でも、とりあえず高校の授業料は変わらない・・・。

大学に行けばもっと差は大きくなります。国公立大学の授業料は医系、理系、文系も同じです。ただし、文科省から学生一人あたりで大学に配分される費用は理系学部の方が高いのです。しかし、それでも十分ではないので、国公立でも授業料以外の実験実習費当を別途徴収しているところも多いです。もちろん、教科書代も高い・・・。その意味では親孝行の文系。

基本的には紙とペンがあれば研究できる(であろう)文系(少なくとも、何億円もする実験機器は必要ない)。リトマス試験紙やBTB溶液の代わりになるのは、自分自身。いかにデータ(材料)を集められるか、論理的に考え理論を展開できるか・・・が問われる。
たぶん、郁には向いているのだと思う。そういうことは好きで得意なので・・・。
郁高ではマイナーな文系。学内だけでなく、学外では圧倒的に驚かれるのですが・・・。でも、そんなことにも慣れてきたかな。
それが逆に後、押ししてくれる。先輩たちの後を追って、ちゃんと志望校に行けるように頑張ろうと思う郁なのでした。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コメント久しぶりになってしまいました。
次年度の教科書を買う時期なんですね~~
家はそんな話聞いていないけど・・・・1年時にほとんど買っているからかなぁ。
数学は数学Ⅲまですべて買っているし、理科系も基礎系科目の他にも
化学、物理、生物は持っていた気がしますi-229
単位制の学校だけど、理数科はほぼ取得するものが決まってて
選択はほとんどなくて、すでに買ってあるようです。
どうりで昨年度の教科書代が30000円超えていた気が・・・
芸術コースもそれはそれで高いと聞きましたが。

大学でも実験などの関係で理数系の方が授業料が高かったですよね。

郁ちゃんは、目指す学校があるんだもの。いいのよ~~
突き進んでね!
今日は、小、中学生相手に授業をするらしいです。
数学が人気なかったから、そのグループに入った長女さん。
理科系なら実験とか見せれるからね。さてさてどうなる。
明日からは部活で他県に泊りで遠征ですよ。
勉強は・・・・な我が家です。

Re: でんでん さま♪♪

コメント、ありがとうございます(*^。^*)
こちらこそ、最近は読み逃げばかりで申し訳ありません<(_ _)>

長女ちゃんのところは、入学時にそれぞれのコースがある程度決まっているので、授業選択の幅は少ないのかな。
理数科はやはり理系の単位が半端じゃないのでしょうね。数学も、既に数Ⅲまでやっておられるようで、この先はどこに続いていくのか・・・。一概に「高校」と言っても、いろいろだなあと実感します。
郁高はオーソドックスな(?)普通科なので、2年生の選擇科目の組み合わせパターンは14通りもあります。でも、SSHを除けば、クラスは文理混合で作られますので、選択授業はみんなで教室大移動になるようです。今の長女ちゃん高の様な感じかも。

応援ありがとうございます。郁は、理系優位の校風をばねに、頑張ります!!
長女ちゃんも、理数科と部活の両立で忙しいですね。
小学生への授業はどうだったかな。実験よりも、数学の方が伝えるのは難しいかもしれませんが、その分、みんなで考えて工夫する部分が多く、やりがいがありそう。
郁も月末は合宿(3泊4日)です。
部活の頑張りが、勉強に向いた時には・・・。その時を、期待して待ちましょう・・・^_^;


応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ