Happy Valentine's Day

今日の日本は Valentine's Day

郁は72袋を準備していました。
「いくらなんでも多くない?」と母が言ったので、ちょっと減らして60袋をおおきな紙袋に入れて登校。

お昼休みにラインが鳴ったので、見てみると郁からでした。
「チョコレート足りない~。゚(゚´Д`゚)゚。」

・・・(;゜0゜)

結局、60個を全て渡して、代わりに64個(袋)ぐらいもらってきてました。ほぼ友チョコ交換会。といっても、何人かダンシ君にも渡しているので、友チョコでお返しできていないのは4つより多いみたいです。
明日、残っている12袋を持っていくそうです・・・。
まだしばらく、Valentine's Day の余韻は続きます。

そして、現在、我が家の冷蔵庫はチョコレート類で埋まっています。これだけ多いと優先順位を付けて消費していく必要が出てきます。手作り品には賞味期限がないので、なかなか難しい・・・。我が家の優先順位は、①手作りマフィンのように、水分が多く柔らかいもの、②クッキー類のような焼き菓子で水分が少ないもの、③市販品
ちなみに我が家は、初年度の数の多さと消費の難しさに鑑み、③です。毎年、同じお店の同じもの(地元のものなので、学校のお友だちには最初はちょっと珍しがられたらしい)。 箱入りをばらして小さな袋に詰め直して、カードを付けて渡しています(賞味期限も記入してます)。それだけでも、結構手間と時間がかかるト感じている我が家なので、手作りしている人って本当にすごーいです。今回は直前の日曜日が合同コンサートで、前日の土曜日も目いっぱい部活だった管弦仲間。昨日、部活休んで手作りした人や、代理でお母さんが作った人、そして郁のように市販品の人・・・と人それぞれだったようです。
何にしても、日頃の感謝の気持ちを込めて・・・


高2の先輩たちのクラスでは、「高校生活最後のValentine's Day」ということで盛り上がっていました。そうだよね。来年は、二次試験直前だから、こんなことやっている場合ではないってことですね。
が、郁は見てしまったのでした。
自習室の前で、チョコを渡している高3の先輩の姿を・・・。二次試験まであと10日。さすがA先輩、余裕あるなあ・・・。A先輩の志望校は国立K大学医学部医学科だよね。
・・・

それぞれのバレンタインはこうして過ぎていくのでした。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ