FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月進研模試の成績表


7月に学校で受験した進研模試の個人成績表が戻ってきました・・・。

すご~いテストですね。
高校生の母となって初めて結果を受け取った母は、まず、その受験生の数にびっくりしました。高1の受験生は485,969人。この数って、どうなの?!


大学入試センターのデーターによると、28年度センター試験に総受験者数(1教科でも受験した人)は536,659人で、最も受験生の多かった英語は529,804人、数学の実受験者(数学①、数学②のいずれか一つでも受験した人)は、399,576人。ちなみに、志願者(受験者ではない)に占める現役(高校卒業見込み者)は、82.0%でした。
出典:大学入試センターHP:平成28年度試験
平成28年度大学入試センター試験実施結果の概要・志願者数(確定)について
 http://www.dnc.ac.jp/data/shiken_jouhou/h28/index.html

受験生と志願者数はちょっと違うのですが、とりあえず英語の受験者数にこの現役率をかけてみると・・・、434,439人。
元々、私大狙いで、センター試験を受験しない受験生がいることを考慮すると、進学を考えている全国の高1生の大部分が受験している模試ということになるのかなあ。もしかすると、進学希望者だけでなく、到達度テスト的な意味で受験している高校もあるのかも。
・・・と、分析してみた母なのでした。

受験生の学力の幅が広いので、全国の進学を考えている高校1年生の中での、自分の立ち位置はわかりますけど・・・、これどう使う?
とりあえず、できなかった問題の復習からですね。
個人成績表の氏名の下に大きく書いてあるのは「ここから復習」
真っ先に復習してほしい分野は
数学の2「数と式」でした。

・・・中学生の時から変わらず、ここは弱点ですね。
まずは、苦手分野を作らない(残さない)のが目標です!!



スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。