今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

始業式前夜・・・"(-""-)"

今日は2学期の始業式。
昔は夏休みといえば「40日」が常識だったような気がしますが、近年どんどん短くなってるようですね。郁高の今年の夏休み(終業式翌日~始業式前日)は、34日でした。これくらいが、今どきの夏休みとしては標準的な数字なのかなあ・・・。
まあ、夏休みと言っても、高校生は補習に部活、そして体育祭等の準備と、ほぼ普段と変わらない生活。実際には、郁の高校生になって初めての夏休みは、普段より忙しいように見えました。とりあえず、元気に過ごせたのが何よりです

さて、その忙しさにさらに輪を掛けているのが「夏休みの課題」。
・・・8月15日の記事で「終わらな~い。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」と言っていた郁。数日前には「なんとか、間に合いそう。」と言っていたので、安心していた母だったのですが・・・。実は、終わっていなかった 

始業式の翌日は課題テストなので、通常授業は金曜日から。多くの課題が、夏休み明けの最初の授業が提出日に指定されていたので、そこを見込んで課題を進めていたことは知っていたのですが、なんと、始業式に提出となっていた課題を忘れていたのです。気づいたのは、就寝前に翌日の準備をしてた時、・・・つまり22:00過ぎでしたぁ~ いつもなら寝る時間です。

残っていたのは「大学調べのレポート」。レポートと言っても、きちんとワークシートの様式があります。オープンキャンパス前の準備から、実際に参加しての経験とそこから自分の進路について考えたことなどなど・・・。「ちょっと感想を書いて終わり」にすることはできません。とにかく、「期限までに提出する」ことが第一優先、しかし、このレポートをいい加減に書いて出すと、今後の進路指導に影響があるかも・・・、と思うと、いい加減も書けない。結局、22:00過ぎから日付変更線を越えてやってました。実は、書き始めると、あのオープンキャンパスの感動がよみがえり、どんどん深みにはまっていったのです。模擬授業を担当された先生のことや参加した部局のことなど、HPやパンフレットでもう一度確認したり・・・。そんな風に興味を持ってどんどん調べていくうちに、その大学のことがよりわかってきて、興味が深まったようです(あくまでも、今は第一志望校ではありませんが・・・)。最終的に何をどんなふうに書いたのかはわかりませんが、プリントは真っ黒に埋まっていました。
そして一言。
「来年は、絶対にH大(第一志望校)のオープンキャンパスに行く~ぅ!!」

LDKのテーブルでやっていたので、結局、最後まで付き合うことになってしまった母なのでした・・・。眠いよ~
高校最初の夏休み、始業式前日の課題に追われた思い出だけが残りました。



スポンサーサイト
【 2016/08/24 】 高校1年生 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する