今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

あと、18点で・・・?


塾から帰宅して郁曰く、「私って、すごいと思わない?!!」

郁は、塾の夏期セミナーで英語の長文読解のテストゼミを受講しました。4日間の集中講義だったのですが、定演のため1日は欠席したので3日間の受講でした。今週、塾に行ったらその結果が掲示されていて、郁は第3位だったそうです。1位と18点差。それだけなら全然「すごい」ことはないのですが・・・。
結果は、受験したテストの合計点で出されていたので、上位2人は4回のテストの合計点、1日休んだ郁は3回のテストの合計点だったのです。
「4日目のテストで、18点以上取っていたら『1位』だったんだよ~
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆」

・・・まあ、確かにね。ただ、順位競ってどうするの? ちゃんと、長文読めている??? 感覚的やっているとあとで困るよ。
実は、そこを矯正してもらう意味で「長文読解」のゼミをとってるのです。簡単な文章だと、感覚的に解けちゃうのですが、文章が難しくなると。押さえるべきところがきちんと正しく読めていないと解けない。

志望校の先輩からの科目別アドバイス(夏本)によると、
「長文の内容をしっかり押さえながら読むためには、接続詞や前置詞による語・文のつながりや、指示語が何を指しているかということを常に意識して論理展開に注意して精読するように心がけましょう。」

まだまだこれからです。
今回の結果に安心することなく、地道にやっていきましょう。

スポンサーサイト
【 2016/08/20 】 高校1年生 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する