今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

365分の1の偶然♡♡♡

プラン・スポンサーシップの新しいチャイルドと家族のプロフィールが届きました。

プラン・スポンサーシップは国際NGOプラン・インターナショナルの支援の一つで、継続的な寄付をしながら、特定の子ども(チャイルド)と手紙で交流できるというのが特長です(寄付自体は、その特定の子に渡っているわけではありません。その地域の発展のために使われています)。ユニセフ・マンスリーサポート・プログラム(→こちら)と一緒に郁が無事に3歳になったのをきっかけに参加し始めた活動です。昔は「フォスター・プラン」と言われていました。

参加して13年、今回のチャイルドで3人目です(1人目の子は、無事に18歳となり終了、2人目の子はその地域の生活状況が向上して支援終了となりました)。スポンサーはチャイルドの国や地域、性別を指定することができるのですが、うちはずっと特定の国の女の子です。その国は、その昔、同じ研究室で過ごした留学生の母国で、郁が女の子なので、女の子にしています。ただ、あまり頻繁にお手紙は書いていないのですが・・・。


今回、新しく届いたチャイルドのプロフィールをみてびっくり 
生年月日が、2011年2月△日となっているではありませんか。誕生日が郁と同じです。2001年生まれの郁より、ちょうど10歳年下なのです。これは、ただの偶然に過ぎないのですが、なんだか不思議な気持ちになりました。365分の1の偶然♡♡♡に乾杯
郁も、今まで以上に親近感を持ったようです

この子が18歳になる(支援の終了)まで、あと12年。その時に、郁は28歳です。
さあ、その時まで元気に働こう!!
まずは、「2017年カレンダー付きグリーティングカード」キャンペーンから・・・


スポンサーサイト
【 2016/08/18 】 想い | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する