オープンキャンパス・・・


第一志望校の2016年度オープンキャンパスの日程が公表されました。ここ数年より日程が早まっていました。よりによって、なぜ今年に限って・・・。
結果として、願い叶わず、総文のリハとしっかり重なっていました・・・
オープンキャンパスは1回/年のみ。残念ですが、今年の参加はあきらめるしかありません
また可能であれば別の機会に、大学には一度立ち寄ってみたいと思います。

第二志望校の方は、定演前にはなるのですが、日程的にはなんとか参加できそうなのです。とりあえず、詳細の公表待ちです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すでに進路・進路

まずは慣れることから....
と、必死に我が家に追い打ち(?!)をかけるかのように
進路ガイダンスが迫りくる(苦笑)

ようやく花の高校生になって、喜ぶ間もなく
すでに”受験生”かのような日々.....。
高校生って....こんなだったけ???と遠い記憶をよびもどす。
ちはやの選んだ高校だから?
今は、どの高校も一緒??
でも、今いる場所についていくことしかできないのですが....。

ちはや高は、いろんな提携があって
仕事適正検査や性格適正...みたいな試みもあり
「こんな職業があっています。そこにつながる選択学部は!」
とか
「あなたの性格を考えると、こんな学部で勉強してみては!」
的なデーターが届き、その学部のある大学が紹介されており
さらに、無料パンフレット申し込みもできて....
続々と、我が家に大学のパンフレットが届く日々です^^

まあ、まだ積んである状態....ではあるのですが。
「自分と向き合う時間」
高校生になって本当に多くなったな....って思います。

郁ちゃんも、両立と夢をかなえるために
がんばっているね。
お互い自分らしい学習法にたどり着けるといいね。
もちろん、楽しみながら!!

Re: こはるさま ♪♪

コメント、ありがとうございます(*^。^*)

高校3年間は、決して「大学受験のための予備校」ではないのだけれど、3年間は短いので、少しでも早く準備をした方が・・・という親心学校心なのでしょう。ちはや高は、この時期からいろいろあるのですね。
適性検査やコンピュータ判定結果は、少しは参考になるのかもしれませんが、最後はやはり自分自身ですよね。本当に真摯に「自分と向き合う」ことが大切なんだろうなあと感じます。特に、郁の学校は、本人まかせの部分が多いので・・・。

まだまだ高校生活は始まったばかり。まずは、受験生ではなく高校生として、充実した日を送りたいと思います。もちろん楽しみながらね♪♪

応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ