塾の自習室を活用する

一昨日(日曜日)は朝から、Vn.の個人レッスンにお出かけした郁です。中間考査が近いにもかかわらず、この1週間はお休み(1日お家にいる日)なしで過ごしていました。
疲れないのかなあ・・・。これが、若いということなんでしょうね 

さて、高校生になって初めての定期考査が近づいてきました。同じ学校とはいえ、やはり中学と高校では違うようです。先輩たちからせっせと情報を集めている郁たちです。試験1週間前となり、昨日から部活がなくなりました。

これまでは、部活がない期間はそのまま早めに帰宅していたのですが、その時間では母は駅まで迎えに行くことができないため、郁は自宅最寄り駅からバスを使って帰宅していました。しかし、田舎のためバスの待ち時間やバス停から自宅までの歩く時間を考えると、どうしてもロスが多くなるのが現状でした。早く帰るメリットが少ない・・・。
しかし、今回からは予備校の自習室を利用しています。これが結構便利で・・・。放課後の時間を予備校の自習室で勉強し、通常通りの時間に帰宅することにしました。そうすれば、いつも通り駅に母が迎えに行けるので、時間的なロスは減ります。それ以上に、自宅で1人でやるより、自習室でやる方が集中できることは言うまでもありません。
郁の行っている塾は、郁の学校の生徒が結構多く通っていて、塾で先輩に会うことも多いようです。昨日も、自習室で集中して頑張っている高3の先輩の姿を見かけたそうです(もちろん、声を掛けられる状況ではない・・・)。今日は、中学の時からしっかり頑張っている同級生と一緒だったそうです。そんな姿を見ることも一つの刺激になります。
学年団からは、定期考査2週間前から計画的に勉強するように・・・と言われていますが、郁の場合は部活がなくなる試験1週間前にならないと本格的な試験準備には入りません。とりあえず、その期間、集中してやるための一つにツールが予備校の自習室となることを期待しています。

塾(予備校)を選ぶとき、自習室の存在は大きいと思います。郁の通っている予備校の場合、高校生用の通常の自習室は午後からの使用ですが、高卒生対象のコースもあるので、朝から利用できる自習室もあります。そして、自習室は男女別で、ブース形式になっているようです(席数も多いみたいです)。高校にも自習室はありますが、席数が限られているため、低学年にはなかなか席がとりにくいようですし、使用可能時間も、予備校より制限がかかります。特に、郁のように電車通学をしていると、電車の時間に合わせて行動できる駅前の予備校の自習室は本当に便利だなあと思う母なのでした。



予備校の自習室は大変便利なのでいいのですが、問題は定期考査中の予備校の授業をどうするか・・・ということ。
塾(予備校)によっては、定期考査対策の時間を取るところもあるようですが、郁のところはありません。もちろん、学校の授業や試験に関する質問はいつでも快く受け付けてもらえますが、あくまでも大学入試を目標とした予備校なので、予備校の授業は通常通りに進んでいきます。つまり、試験期間中(試験1週間前から考査期間中)に、試験範囲とは全く別の授業を受けることになるのです。定期考査の勉強を優先するなら、予備校の授業は休んで、そこはあとでDVD補習で補うという方法もあります。ただ、先輩からは予備校と学校はベツモノだから、試験期間中も休まない方がいいと言われたそうです。
さてさて、ここは思案のしどころですね・・・。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自習室♪

娘の同級生でも、親の送迎の子達が結構いるらしく。部活がなくなってからは塾の自習室にいる子が多いみたい。駅前に市営の勉強スペースがあって。娘もお迎えの友達が勉強している間に、そこで一緒に勉強してくる事が多いです。みんな無言で勉強してる姿は、いい刺激になってるみたいです。

高校生になると。さすがに、親よりも、友達や先輩の頑張る姿が、一番のクスリになるみたいですね。

予備校と学校の勉強はベツモノと言うのは、娘も友達から聞いてて。学校の勉強だけで手一杯なんだけど、みんなスゴイなぁ~って言ってました。感心してる場合じゃ、ないんですけどねぇ~(笑)

Re: なんちゃって さま ♪♪

コメントありがとうございます(*^。^*)

やはり住んでいるところは違っても、高校生の生活は同じなのですね。
市営の勉強スペースというのはいいですね。もちろん無料・・・ですよね。うちのあたりにはそういうのはないので、自習室までいけない時は、駅のフリースペースとかでやってるみたいです。

「予備校と学校の勉強はベツモノ」っていうのはわかるのだけど、今のままで大丈夫?という危惧もしてます。なにしろ、JK&受験生になったのがうれしくて(?)、郁は、今はなんにでも手を出している状態なので。学外模試の件も・・・。
とりあえず、中間の結果を見てからですね。

応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ