今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

「卒業」といえば・・・

昨日は、中学校の最後の授業日でした。
と言っても、郁たちは高校に進学しても同じ先生に教わるので、「最後」という感覚はあまりなかったようです。ただ、多くの先生が高校入学後の心構えについて語られたようでした。授業の最後に「また、高校で会おう!」と手を振って行ってしまった先生もおられたとか・・・。もう、来週は三送会と卒業式を残すのみです。


卒業と言えば・・・その1 「卒業式」。
3月1日に行われた高校の卒業式は雪が舞う寒い日でした。この日中学校はお休みだったのですが、管弦の先輩たちをお見送りに行った郁たちは震えながら待っていたようです。ところが、そんな冬日から、週の後半は一転して「春」の陽気になりました。コートもいらないほどの気温に・・・。
さて、来週の気温とお天気は・・・と、気になる母です。
なぜかと言えば、お天気と気温により式服の上に羽織るコートを選ばねばなりません。寒ければ、冬のコートでOK。しかし、春の陽気だと・・・スプリングコートになるのでしょうね。といっても、式服の上に羽織れるようなスプリングコートはあったかなあ・・・。週間天気予報を前にクローゼットを漁る母なのでした。
当日寒いのも困りますが、季節外れに気温が上がると、それはそれで困りますぅ・・・。


卒業と言えば・・・その2:「卒業旅行」
郁たちは、管弦仲間数人で「卒業旅行」に行きます。
まあ、中学生ですから、「旅行」と言っても、日帰りですが・・・。
行先は、某大型テーマパークです。小さい時には親子3人でテーマパークとよばれるところに行っていましたが、小学校高学年ぐらいからは、「もうテーマパークに親と行っても面白くない!」というお年頃となり、家族で行くことはなくなりました。
3年前の小学校の「卒業旅行(日帰り)」も、やはりテーマパークでした(今回より近場)。その時は、小学生ということで保護者同伴の旅行でしたが、今回は子どもたちだけで行きます。新幹線を降りるところまでは間違うことはないと思いますが、その後ちゃんと乗り換えて目的地まで迷わず行けるのか・・・。まあ、郁を除けそれなりにしっかりした「都会っ子」だし、日本語通じるし、携帯電話もあるし、何とかなるのでしょう。複数人で行くのも強みかな、帰りの列車のチケットも予約済みなので、乗り遅れないように帰ってきてください。卒業式と通常の終業式の間の平日に行くので、少しでも人が少ないといいのですが・・・。


残り少なくなった中学校生活。最後まで元気に過ごしてほしいです。



さくら20130305
受験シーズンももうすぐ終わりますね。
実は、郁の卒業式の日は、地元の公立高校入試の日です。小学校まで一緒だったお友だちの多くが試験に臨みます。
全国の受験生に、素敵な春が来ますように!








郁たちの学校は、「行事」の練習というのはほとんどありません。卒業式の練習も、三送会の前にあるだけです。だから、学年末試験が終わって1週間は通常授業でした。これまで、各学期の期末試験、あるいは学年末試験が終われば、その翌日がテスト返却日、そしてその翌日は終業式というパターンでしたから、期末試験の後、通常授業があったのは今回が初めてでした。
既に中学校過程の学習内容を終えているので、高校に向けて発展的なことをやっている授業も多かったようです。というわけで、各教科の中学校最後の授業についての覚書。

【国語】「物語」をテーマにした分析と発表(グループ)。
郁たちは、日本の昔話を集めて、そこに登場する『悪者』を分析し、その意味を考察したそうです。郁のクラスは、準備時間が少なく、口頭発表だけに終わりましたが、他のクラスはレポートまで仕上げていたようで、「(担当の)先生の時間配分が悪い!」と怒っていました。
【理科1】「持続可能なエネルギーに関する考察」のポスターセッション(グループ)、レポート(個人)
この課題は学年末試験の前からやっていました。これまでのプレゼンは、パワポを使った口頭発表が多かったのですが、卒業を前に、大型プリンターでポスターを印刷してもらって、本格的なポスターセッションをやったそうです。ポスターセッションは初体験の郁たちでしたが、ちょうど2月にSSHのポスターセッションに参加していたので、参考になったのではないでしょうか。手の空いていた高校の理系科目担当の先生も見に来てくださって、助言も頂いたようです。ちなみに郁のグループが担当したのは「風力発電」でした。
【理科2】アルコール発酵の実験。
ドライ酵母とグルコースでアルコール発酵させて、アルコールと二酸化炭素をつくっていました。「密造酒の香り」を経験したのだそうです。さすがに、飲めない・・・。高校生物になると嫌気呼吸とかATPとかいろいろ化学式も出てきますが、今回はとりあえず導入まで。
【数学】高校で躓きやすい単元の先取り学習:三角形の重心,外心,垂心,内心
【歴史】現代史
【公民】現代社会に関する先生の講和(?)
【体育科】持久走
【音楽科】卒業式に向けて歌の練習。「仰げば尊し」、郁はアルト担当です・・・。
【家庭科】調理実習「ちらし寿司」

色々な経験をした3年間でしたね。よくできました




最後まで読んでいただいてありがとうございました

スポンサーサイト
【 2016/03/05 】 中学3年生 | TB(-) | CM(2)
同じく卒業式のお天気気になる~!
暖かければ悩みも少ないけど、問題は寒かったら・・・ですよね。
ひざ掛けにもなるストールを買おうかどうしようか考え中です。きっと体育館寒いだろうな・・・

授業の覚書に目がきらっと光っちゃいます。聞くだけで楽しそうな授業!
にゃご県の入試は、考える力を問う内容が多く出題されてたけど、郁ちゃん達のようにいつも考えてたら、パッと思いついちゃうんだろうな、と思います。

充実した濃い三年間だったんですね♪

少し早いかもしれないけど・・・「郁ちゃん、卒業おめでとう!」
卒業旅行お天気だといいね☆
【 2016/03/05 】 編集
Re: にゃごまま さま ♪♪
コメント、ありがとうございます(*^。^*)

卒業式のお天気と気温、服装に直結しますから気になりますね。
先週は後半から暖かい日が続いていますから、これで、いきなり寒くなるとつらいですね。確かに、「体育館」は寒そう・・・。郁の学校は、体育館とは別に「講堂」があるのですが、3月だともう暖房は入らないだろうなあ・・・。
週間天気予報を見ながら検討中。

高校入試で「考える問題」が多いということは、にゃごちゃん県の公立高校がそういう力を求めているってことなのでしょうね。高校では「考える」おもしろい授業がいっぱいありそう♪♪。高校生活が楽しみですね。

卒業のお祝いをありがとうございます。
今週、卒業式を迎えます。

【 2016/03/06 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する