今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

もうすぐ卒業

卒業式まで10日を切りました。実質、正課で学校に行くのは、卒業式を含めて7日です。やっと「卒業式のご案内」文書をもらってきました。
そして、それより前に届いたのは、卒業式の後、3年PTA主催の「卒業を祝う会」の案内。こちらは、希望者のみの出席で会費制です。子どもたち、保護者とともに学年団の先生方も出席されるようで、謝恩会的な意味があるのかもしれません。

郁たち中3生は、全員そのまま高校に進学することが決まっています。4月には、みんな一緒に「高校生」。(女生徒は)制服も変わります。そして、新しい仲間として高入生が入学してきます。学び舎は同じですが、いろんな意味で4月からは「新しい」生活が始まるのです。
「卒業式」は、中学から高校へ進学するための一つのけじめ。次に向かうためのステップです。
3年間お世話になった学年団の先生方。高校に進学しても、科目の授業ではまだまだお世話になりますが、たぶんもう担任や副担任としてお世話になることはありません(中学と高校で学年団になる先生方は大体決まっています)。郁たち自身は、同じ学校、同じ仲間、同じ先生ということで、あまり「卒業」を意識していないように見えますが、小学校卒業直後から郁たちを見てきた学年団の先生方には、高校に送り出すに当たりいろいろな思いがあることでしょう。そして、もちろん、親にも・・・。
もうすぐ中学生としての3年間が終わります。

郁曰く、「授業があるのも、あと1週間だぁ。 あー、明日も『持久走』がある~ぅ
      でも、最後の1週間だよ。なんだか貴重な気がする。しっかり遊ぼ
持久走はあと2回。最後まで、授業は続きます。

一方、母の方は、式服がちゃんと入るかどうか・・・心配中。




音符ライン2015

卒業式後に行われる「祝う会」は昼食会を兼ねており、余興の募集もありました。

先日のママたちの集まりで、このことが話題になっていました。「余興に管弦で何か演奏したらいいのでは」と・・・。考えることはみんな同じ、実は母も余興の募集を見たときに、郁に「管弦で何かやったら?」と声をかけていました。しかし、その時の返事はNO!
その時、あるお母様が「親が言っても、絶対にダメだから、PTA役員さんから言ってもらうのがいいのでは」と提案されました。何処も同じですね。
その場に、たまたま役員をされているお母様が居られたこともあり、ちょうど翌日がPTA役員準備会ということで、そこで余興の応募状況を確認したうえでPTA役員から管弦中3に依頼するということになりました。

郁たち中3管弦に祝う会での演奏依頼が届きました。PTAからの依頼ということで、無下に断れない郁たち。結局やることになりました(母たちの勝ち!)。
そこから、曲選びが始まりました。なにしろ、中3生15人だけでの演奏なので、担当している(使える)楽器が限られています。弦楽器はフルでいますが、管楽器にはない楽器があります。パーカッションの担当もいません。そのため、これまでに演奏経験のある小曲をそのままやることはできません。中3の楽器構成でできる曲を探すか、編曲するか・・・。平日は通常の部活があるので、休日に何度か集まって話し合いをしていました。
そして、やっと曲が決まりました。みんなが知っていて、みんなで盛り上がれる曲を選んでいました。最初は、顧問に編曲を依頼するとき話もあったのですが、結局、顧問と相談したうえで、郁たちの代のトレーナーの子が顧問の助言を受けながら編曲することになったそうです。トレーナーとしての初仕事ですね。来週には期末試験準備期間に入るので通常の部活がなくなります。一足先に期末試験を終えた中3生たちはその時間を利用して練習をする予定だそうです。
あと1週間。当日が楽しみです。



最後まで読んでいただいてありがとうございました




スポンサーサイト
【 2016/02/28 】 中学3年生 | TB(-) | CM(2)
あとわずかの時間
この日記が書かれた日から数日たっているので、本当にあとわずかの中学校生活ですね。最後の持久走は終わったかな?

先輩の演奏に送られての卒業式。
そして、その先輩たちの演奏に迎えられる...いつもそばには音楽が!!

ママさんたちの作戦成功ですね(笑)
でも、その機会がトレーナーさんの成長(デビュー)になったり、また郁ちゃんたちは、新しい曲に出会い、音を作っていくんですね。どんな演奏なんだろう。
3年分のありがとうの思いを込めて....
郁ちゃんのviolinの音色を想像して
1人うっとりしています(0'v'0)♪

小声ですが....
式服.....大丈夫でしたか.....(^_-)-☆
【 2016/03/02 】 編集
Re: こはる さま♪♪
コメントありがとうございます(*^。^*)

気が付けば、授業日はあと2日を残すのみになりました。三送会と卒業式を合わせても、もう正課で中学校に行く日は4日です。本当に、あとわずか・・・。
今日が最後の持久走で、朝から、「いやだぁ~」とわめいていました。中学校生活最後の「体育」の授業、お天気はよさそうですから、みんなで楽しく走るのではないでしょうか。

「祝う会」の方は、学校関連の依頼ということで顧問の後押しもあり、引き受けたようです。トレーナーが編曲したものをもとに、郁も手書きのパート譜を書いていました(これは技術三役:弦セク・管セク・コンミスの仕事なのだそうです)。エネルギー切れで試験中でも夜中まで勉強することはない郁ですが、こういうことだけは夜中までかかってもやりあげてます。
どこまでも「管弦」最優先の郁です。
曲の出来は、まだまだみたいです。選曲を、クラシックではなく、みんなで盛り上がれる曲にしたのも、出来の悪さを隠せるからとか・・・。まだまだ先輩たちのようにはいきません。
いつか、聴いていただけるような演奏ができたらUPしますね。

小声ですが....
式服はお直しに出しました。この3年間で一番成長したのは母でした(T_T)

PS:3月に購入予定の高校の教科書は18冊でした。

【 2016/03/03 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する