今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

ええっー \(◎o◎)/!

先日、部活の同級生Aちゃんのお母さんからメール。「塾のこととかいろいろお話したいし・・・」と、ランチのお誘いをいただきました。
元々、母がワーキングマザーの上、遠距離通学ということもあり、こういう機会は1~2回/年しかありません。部活内でも、塾に行き始めた人が多いという情報も郁から聞いていたので、喜んでご一緒させていただきました。

そこでわかった驚きの事実。
「ええっー \(◎o◎)/!」という驚きを“ぐっ”と飲み込んで、急いで郁に事の真意を確認しました。
郁曰く、「そういえば、そんなこと言ったかも・・・。それもいいかなぁって思う 。」

・・・いったいなんなんだぁ?!


結局、母は、ランチのあと駅前のに立ち寄り、案内書をいただいたのでした・・・。
というわけで、前回の記事はとりあえず撤回です・・・




rainn20151001


母がAちゃん母から聞いた第一声は、
「本当に、こっち(学校の所在地)の駅前の塾でいいの? 」


えっ・・・?
既に、話が通塾する前提になっている・・・?!
そこで郁に確認した結果が、上の通りなのでした。後で聴くと、Aちゃんに誘われたのは事実。ただ、郁としてははっきり「行く」こと言ったわけではないというのですが・・・。少なくとも「行かない」とは言っていないので、話は「一緒に行く」という方向に進んでいたのです。そして、郁本人は、それならそれでOKという感じ・・・。
母、前言撤回! 「主体的に学ぶ」姿勢はどこに行ったの・・・


もともとその塾は、医学科に強い塾としてこの地域では有名で、「数学」に関しては多くの人から信頼を得ているということを聞いていました。兄姉や先輩たちも多く通塾されています(いました)。だから、その塾のことは郁も、母も知っています。文系志望の郁ですが、数ⅡBまではしっかり必要なので、「数学」に強いことは魅力的です。
実は、郁は、以前は「同じ部活のBちゃんと一緒に1月から通う」なんて言っていたこともあったのですが・・・。気が付けば、Bちゃんは、一足先にさっさと入塾テストを受けて、2月から通い始めてています・・・(ランチ会にBちゃん母もいらしてました)。そのクラスは、一貫校向けの「数ⅡB」からスタートするクラスで、既に三角関数をやっているようです(・・・それは郁には無理です)。
今回、郁が誘われたのは4月スタートの「数ⅠA」から学ぶクラス。部活が終わってから通える時間に開講されてます。と言っても、「選抜」なので、入塾テストの合格しないと入れないのですが、「入塾テストも一緒の日に・・・」と、Aちゃん母・・・。すでに案内書も入手済みで、そこには入塾テストの予定表も入っていました。そこで、とりあえず母も案内書を入手したというわけです。


「今日もAちゃんには会うから、話してみる。」と言い残し、今日も朝から総文の練習で出かけている郁。
高校入学後の学習は、どうするのか・・・。確かに「塾」も一つの選択肢。ただし、「Z会」との両立はできません。まあ、主体はあくまでも郁なので、最後は郁に決めてもらいます。
しかし、まずは、入学説明会でいただいたた(予想通り大量の)「入学前課題」をしっかりやりましよう。



最後まで読んでいただいてありがとうございました







スポンサーサイト
【 2016/02/14 】 中学3年生 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する