今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

試験まであと3週間切りました!

昨日とは打って変わって、どんより曇り空~雨というお天気で、気温も上がりません。
これから今週は寒気の影響でますます寒くなるようです。試験までもう少しなので、健康管理をしっかりしていかねばなりませんね。

さて、我が家の受験生、今日も「計画通り」とは言えませんが、勉強しています。
ただ、部活がなくなった分、家で弾いていないと「腕が落ちる」・・・ということで、午前、午後ヴァイオリンを弾く時間もしっかり取っています。今日は午前中に30分、午後は1時間でした。中学受験の時には半年間個人レッスンを止めましたが、郁本人は、それで随分「腕が落ちた」と感じたようです(「落ちる」ほどの腕かと言われれば・・・何とも言えませんが。あくまでも本人的にはです)。今回は、個人レッスンを止めていないこともあり、休みの日はある程度弾くことを続けるようです。まあ、入試が終われば、部活再開なんですけどね・・・。



rainn20151001


試験まであと3週間を切り、教室の雰囲気も変わってきたようです。
始業前の時間や休み時間に、勉強する姿が見られるようになってきたのです。1人でやる子もいれば、グループでやる子もいて、そのやり方は様々ですが・・・。
郁の現在の教室での席は、周りを「賢い」子たちに囲まれていて、郁はその子たちと一緒に勉強させてもらっているそうです(教えてもらうことも多々あるようです)。・・・というより、その子たちが郁を巻き込んでくれたという方が正確かもしれません。「家にいても、朝は勉強しないから、早めに学校に来た方が有効に時間を使える」というその子たちにつられて、朝練がなくなってから、電車の時間を一つ送らせていた郁も、また早い電車で行き始めました。そうすると、始業までの1時間近い時間を勉強に使うことができますから。環境(人的な環境も含めて)って重要ですね。
ここには「連絡進学」に甘えていない子どもたちがたくさんいます。「今」を知り、「今」、やるべきことをしっかり集中してできる子どもたちです。一般の受験生と違い、「合否」という不安はありません。目指すは「合格」ではなく、中学校での自らの学びの成果をどこまで示せるか・・・ということなのでしょう。その子たちに比べれば郁(の意識)はまだまだですが、郁は郁なりに少しずつ試験に向けて変わってきているような気がします。あと一歩前進できるといいね。



最後まで読んでいただいてありがとうございました















スポンサーサイト
【 2016/01/17 】 中学3年生 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する