模試結果に思うこと・・・

【平成27年12月27日(日)】

今日は、「年賀状日和」。
朝から、印刷して、「添え書き」書きに忙しい郁です。今日中には投函した~い!!!



rainn20151001


さて、今回の話題は、個人面談でいただいた11月に受けた外部模試の記録的な結果・・・
校内偏差値は、国語>70>英語>40>数学。

数学の校内偏差値30台にはもう慣れました・・・。校内偏差値は、校内の生徒の得点分布に依存し、あくまでも校内での位置を示しているものなので、偏差値70以上の生徒がいれば、逆に偏差値40以下の生徒もいるということになります。ちなみに、数学は校内偏差値30台でも、全国偏差値になると50台半ばまで上がります。それだけ受験生の分布に左右されるのが偏差値です。

今回の快挙は、「国語」。偏差値70越え、校内順位1位でした(中学入学以来で、たぶん、最初で最後)。「国語」は、郁の中では、比較的ましな科目ではあったのですが、ちょっとびっくり

が、個人面談では、1位になったからと、驚かれるわけでも、褒められるわけでもなく、逆に後ろから数えたほうが早い偏差値30台の「数学」を怒られるわけでも、強く言われるわけでもなく・・・、どちらも要は中身ということで、終始、どこの単元ができていないか、どこを強化する必要があるか・・・というお話でした。偏差値や順位のように変動するものに一喜一憂することなく、それぞれの生徒が確実に実力をつけていくことが重要ってことなのでしょう。
そんな先生のお話を伺いながら、この学校の先生方は何があってもぶれないなあ・・・と、3年間付き合ってきた母は思うのでした。入試制度がどう変わろうと、ここの教育はこれからも変わらないのでしょうね。


「国語」は、文法と語彙の用法に課題があることを指摘されました(副担任が「国語」担当で、その先生と話した内容とのことでした)。確かに、返却された解答用紙のコピーでは、動詞の活用名を書くところはすべて☓でした・・・。
というわけで、昨夜は、Z会のテキストを使って、「動詞の活用」を復習(?)した郁。
次は、間違えないそうです 。・・・模擬テストの成果?



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

郁ちゃん、中学受験の時からずっと変わらず国語が優秀で、すごいなぁ~!
最近、国語が不調のひよこにも勉強の仕方を教えてほしいです(^。^;)

それにしても。。。
毎回驚くのだけれど、多くの中高一貫校では、外部模試の成績にも「校内偏差値」が出るんですね(@。@)
ひよこ達、公立中の実力テストも、実は県内の大手模試の業者さんが問題を作成してらっしゃることが多く、他の中学と同じ問題(出題範囲は各学校の進度に合わせてありますが)の場合もあるのですが。。。
結果は「校内順位」しか教えてもらえないんです(@_@;)

県によっては、県下の中学生の一斉テストの様なものがあって、
県内、校内の偏差値が出るところもあるみたいで、
うらやましいなぁ~なんて思っています(@。@)

郁ちゃん達の様な中高一貫の進学校の方達が受験されているのは、
また違ったテストなんでしょうけれど。。。

Re: マミマミ さま♪♪

マミマミ さま♪♪

コメントありがとうございます(*^。^*)
今回のは、ちょっと出来過ぎです。「国語」は、「優秀」というより、郁の中で一番ましで安心してみていられる科目ですね。これまでは、日頃の読書で鍛えられている日本語が相手だったので、特別に勉強していなくてもある程度点が取れていたのだと思います。その証拠に、今回の「文法」のように勉強していないと答えられない問題は、こけてます・・・。
日本語のもとは、日頃の読書なんでしょうけど・・・。最近は、三島由紀夫とか、阿部公房とかにも手を出しています。

郁たちは1年に1回しか外部模試を受けないので、今回で3回目です。その模試では校内順位とともに校内偏差値が出ています。昨年から受けている模試は全国で5万人以上受けている比較的大規模なものですが、受験校が限定されているので全国順位や偏差値はあまり参考にはなりません。校内偏差値に比べて全国偏差値は上がるので、ちょっとだけ自信回復につながるぐらいかな・・・。しかし、ここで安心されても困りますけど。

うちの地元には、公立高校入試を視野に入れた県内統一模試のようなものがあるようです。こちらは、偏差値だけでなく、志望校別の順位が定員の範囲内にいるかどうか・・・が気になるようです。
模試の結果をどう見るかは、なかなか難しいですね。


応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ