今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

受験と部活と・・・

【平成27年11月7日(土)の日記】

久々に、カウンターを確認したら88日になっていました
驚いたのは、受験までの日数ではなく、2週間近くブログを放置していたこと・・・。土日祝日を含めて、プライベートでゆっくりPCに向かう時間が取れなかった母です。今日は、ちょっと余裕かな。でも、明日は仕事、何かと忙しい11月です・・・

郁は、中間テスト終了後、部活再開の予定だったのですが、「受験生」の中3のみ「実力テストが終了するまで部活禁止」という指示が中学生徒部からきて、土曜日の部活日にもかかわらずお家にいます。ただ、家で勉強(だけ)をしているのかと言えば・・・、ちょっと違うみたいです。先輩から、運営学年に向けてのタイムスケジュール表をもらった郁たち。いよいよ具体的に来期の準備が始まりました。そのため、部活は休みでも、やらねばならぬことが・・・。
ただ、その中身は、郁から公開禁止を言い渡されたので、ここではまだ公開できません・・・せっかく書いた記事は、許可が出てから公開予定です。たぶん来年になってから・・・)。

一応、中3は学校でも「受験生」ということになっているのですが、当の本人はいったいどう思っているのでしょうか。もちろん、以前より勉強はしていることは認めますが・・・、完全に「受験生」モードではない郁です。
部活はこんな感じで1月まで続くのでしょうから、このまま受験日を迎えることになるでしょうね。これで、高校入学後大丈夫なのかなあ・・・?!周りの「受験生」を見ながら、ちょっと不安になる母なのでした。





音符ライン2015


最近の郁を見ていると、中途半端で、「受験生」なのか「受験生」でないのか宙ぶらりんって感じのように見えます。
学校側も、1月の「○○ふぇす」まで中3生の活動を許可したにもかかわらず、今回のように制限をしたりするし・・・。例年とは異なる事情もある中で、管弦楽部顧問、中3学年団、中学生徒部のいろいろな思いが交錯するしているのかなあ・・・と、勝手な想像を膨らます母です。11月下旬には外部模試も予定されているのですが、この時はどうなるのでしょう・・・。

郁たちは、通常は中高一貫校扱いされているのですが、高校の入学試験に合格しないと高校へは進学できません。ただ、連絡進学者としての受験となるので、いろいろな意味で一般の受験生より有利な面はあります。だから、郁は、「受験生」でありながら、真の「受験生」になりきれない、先生たちも原則はありながらも許してしまうという面があるのだと感じます。だからと言って、「受験生」ということを全く外してしまうこともできない・・・。



先日、地元の駅で、小学校の時の同級生Aちゃんに会ったそうです。Aちゃんは小学校の時の仲良しさんで、中学入学後もメールで連絡したり、一緒に遊んだりしていました(ただ3年生になってからは、受験生ということもあり、お互いに遠慮していたようなのですが・・・)。
そのAちゃんから「郁ちゃんは、いいよね。高校にそのまま行けるんだから・・・。」と、言われたそうです。
その言葉に、なんとなく棘を感じた郁。帰ってから、「私だって、中学受験の時には禿げるほど頑張ったんだからぁ・・・」と、わめいてましたが・・・(小学校6年生の時、郁は確かに円形脱毛症になってました)。
今年度から公立高校受験には一部変更があり、地元の公立トップ校を狙う子たちは、特に大変なのだと思います。そして、何よりも中学受験と高校受験とは全く違います。この地域の場合は、学校の選択肢が少ない分、「○〇高に行かねばならない」と、自分自身を追い詰めることになりやすい傾向があります。たぶん、Aちゃんにもそんなプレッシャーの中にいるのでしょう。

Aちゃんも、ブログで出会った同級生たちも、この時期になると受験生モードでしっかり受験勉強をしています。それが、「高校受験」。もちろん、郁の学校を志望している外部生も・・・。
郁にとって、「高校受験」とは何なのかなあ・・・と、いまさらながら考えてしまう母なのでした。



最後まで読んでいただいてありがとうございました






スポンサーサイト
【 2015/11/08 】 中学3年生 | TB(-) | CM(6)
郁ちゃん、ごめんね(T_T)
実は私も、ずっとブログを読ませて頂いてるから、
郁ちゃんのことは「同級生の仲間♪」と思ってたんだけど、
あんまり「高校受験生仲間☆」というイメージは持ってなかったです(^。^;)

でも、同じ国立大付属の中高一貫校でも、
私自身は高校の校長先生との面接だけで、すんなり高校へ進学できたけれど、
姉妹校では付属中学生の半数は学力テストの結果で付属高校に進学できなかったから・・・
本当に『学校による』って感じなんでしょうね(@_@;)
ひよこの塾にも、都内の国立大付属生が内部進学試験(?)のために通塾されていますもの(^^*)b

内部受験には、外部受験とはまた違った大変さがあるのかもしれないけれど・・・お互い頑張ろうねo(^-^)o
【 2015/11/08 】 編集
私も、郁ちゃんの学校の話をブログで見るまでは、中高一貫校は、受験はないと思っていたので。お友達も、そう思っていたんでしょうね。

中学3年間の、勉強の積み重ねを計る試験なのかな。

受験勉強だけでなく、いろんな事を同時に挑戦できる力って、社会に出てから大事な能力のかも・・・と。先輩達を見て、思ってます。郁ちゃん。アレコレ大変ですが、同時進行を頑張る訓練中なのかも。

【 2015/11/08 】 編集
Re: タイトルなし
マミマミさま ♪♪

コメント、ありがとうございます(*^。^*)

いえいえ、「高校受験」といっても、ひよこちゃんたちとはレベルの違う話で、頑張っているひよこちゃんたちと同じレベルの「高校受験生仲間☆」には、入れていただける立場ではございません。外部受験生と同じように、試験を受ける必要があるというだけで、ほぼ全員が通る(はず)なので・・・。
ただ、郁の学校も高入生がいて、高校入学後はひよこちゃんたちのようにしっかり勉強をしてきたその生徒さんたちと机を並べることになるので、やはりそれなりには中学での勉強をしっかりしておいてほしい・・・と思う母なのです。

郁の学校も姉妹校(?)では、学力試験なしにそのまま高校に入学できるようです。どうするかは、個々の学校の考え方によるようです。

ひよこちゃんたちとはちょっと違う形での受験ですが、ひよこちゃんたちを目指して頑張っていきたいと思います(^_^)v
【 2015/11/10 】 編集
Re: タイトルなし
なんちゃって さま ♪♪

コメントありがとうございます(*^。^*)

高校受験まで4か月を切り、余裕がなくなってきているこもいるのだと思います。
そのお友だちと関係が悪くなったわけではなく、その後も何度か駅で会うことがあり、質問されたりして、一緒に勉強したこともあるようです。

郁たちの学校は、高入生がいるので、高校入学後その子たちと一緒に学ぶために、中学卒業時に一度「〆」をしておく必要があるのでしょうね。学力だけでなく、気持ちの面でも・・・(後者の方が大きいかも)。
本当に、あれもこれも・・・って感じなのですが、なかなか同時進行は難しいようです。実力テストまでは、テスト勉強に集中して、その後は部活に集中、そして期末前になったらまた勉強に集中・・・というように、限られた時間のなかでしっかり集中してできる能力を身につけていくことが必要なようです。もちろん、日々やるべきことはやったうえでの話ですが・・・
実力テストも終わりますので、また「管弦」の日々が始まります・・・^^;

【 2015/11/10 】 編集
中三にして初めての受験を迎えて、
これを6年生で経験した中学受験生はすごいよね!ってにゃごと良く話しています。
「いいな」というより「すごいな」と尊敬してます。

部活動にまとまった数年取り組むことができるのは魅力だし、なにより郁ちゃんの学校は方針が素晴らしいし、小学生の時にそういう選択の決断ができたことが、さすがだなあと。

優遇があるとはいえ、同じように受験があるとのことですが、郁ちゃんたちにはきっと日々の濃い勉強で充分対応できる実力が備わっているんでしょうね。

部活動もしっかり活動し、併行して勉強も身に付いている、その確認のための「受験」なのではないのかな?
中高一貫校の高入生は中入生に追いつくのがタイヘンと聞きますよー
【 2015/11/18 】 編集
Re: タイトルなし
にゃごまま さま ♪♪

コメントありがとうございました。
お返事が遅くなり、申し訳ありません。一段落して、やっとお返事書けます。

時間が経つのは早いですね。にゃごちゃんは出願校もほぼ確定し、いよいよ受験に向けて具体的な準備が進んでいくのですね。
日頃のにゃごちゃんの頑張りがしっかり出てきているみたいで、よかったです。これからいよいよ追い込みの時期になるのかな。
受験が近づくと、それに伴って集中力も上がってくるような気がします。これまでやってきたことを確認していくことでが、にゃごちゃんの自信となって本番でも落ちついて試験に臨めることになり、ミスも減らせることにもつながるような気がします。
こつこつクラブのにゃごちゃんなので、今の調子でしっかりやれば大丈夫だと思いますよ。

郁たちも、入試演習を繰り返しながら、少しずつ「できる」という自信をつけていっているようです。郁に言わせると、「日頃の定期試験や校内実力テストの方が難しい」らしいです。確かに、にゃごままさんが言われるように、それなりに日々の勉強が濃いのかもしれません。とりあえず、郁に必要なのは、今学んでいることをしっかり頑張ることなのでしょうね。
先日、願書をもらってきました。一足先に、中学校に提出して、そこから一括で高校に出すみたいです。同じ学校の中なのですが、そこはきちんと手順が必要なようで・・・。いよいよって感じです。




【 2015/12/05 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する