「十八番」を持つとは言っても・・・

【平成27年7月25日(土)の日記】

今日も暑いです・・・ぅ
平日の日中は家にいないので、ここまでの暑さは実感したのは今年初めてかも・・・という感じで、午後になり、ついにクーラーのスイッチONした母です。郁は、言うまでもなく朝から部活です。通常は日曜日が休日の部活の休日が変則的になっています。先週も3連休はすべて部活、明日の日曜日も部活です。その代りに、平日に休日は確保されているのですが、そこにヴァイオリンの個人レッスンを入れてしまっているので、連日、出っ放し・・・の郁です。夏休みの課題は大丈夫なのでしょうか・・・。



さて、今月のヴァイオリンの個人レッスンから「KREUTZER」を始めた郁。今回で、「篠崎ヴァイオリン教本(全4巻)」を卒業しました。
このブログは、郁のヴァイオリンが4/4になった時に始めたのですが、その時の記録では、「篠崎ヴァイオリン教本第2巻」をやっていました。途中、受験休みや教室の変更等で個人レッスンのブランク期間もありましたので、結構時間がかかっての卒業となりました。
これからは、「KREUTZER」で技術を習得しつつ、合わせてソナタやコンチェルトをやっていくようです。教本の中にもソナタやコンチェルトの一部はありましたが、教本の中のものは、レベルに合わせて書き換えられているらしく、これからもずっと弾き続けるのなら、きちんと弾けるようになっておくことが必要とか・・・。そして、もう一つ先生から言われたのは、自分の十八番を持つこと。比較的みんなが知っている曲を数曲十八番として持っていると、いざというときに心強いようです。

そして、その流れで今年の発表会の郁の曲が決まったようです。なぜなら、選んだ曲が・・・
Jules Massenet;Meditation de Thais
   ジュール・マスネ;タイスの瞑想曲

確かに、これが十八番になるといいとは思うけど・・・、いきなりここから? 
発表会前には、学生オケの演奏会もあるし、大丈夫・・・。
部活の引退は今年はいつになるのでしょうか。オケフェスに行かない分、少し早めに引退になると思うのですが、まだわかりません。ただ、部活を引退しても、ヴァイオリンはお休みしないと明言している郁です。まあ、そのために中学受験を頑張ったのですから、それはそれでいいのですが、高校に入って困らない程度には勉強もちゃんとやってほしいと思う母です。





ヴァイオリンブルー
読んでいただいてありがとうございました

<おしらせ>
いつもご訪問ありがとうございます。
ただ今、公私ともに忙しく更新が十分できません。また、せっかくいただいたコメントへのお返事もなかなかできない状況です。そこで、今回からしばらくの間、コメント欄を閉めさせていただきます。メッセージをいただける場合は拍手コメントで受け付けております。不定期ではありますが、更新は続けていきますので、今後ともお時間がある時にお立ち寄りいただけると嬉しいです。



スポンサーサイト
応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ