今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

今更ながら「塾デビュー」

【平成27年7月21日(火)の日記】


先週、台風で1日早く夏休みに突入した郁です。元々「通知表」はない終業式なのですが、前日までテストだったにもかかわらず、期末テストの解答用紙だけはすべて返却されました。

さて、このたび、郁は「数学」の点数を更新しました。もちろん、上ではなく下で・・・(恐ろしくて、点数は書けません)。 郁も、今回こそ「指名補習」のお呼び出し確定だと思っていたのですが、いまだに連絡がありません。平均点が60点台だったらしいので、またギリギリのところで逃げ切ってしまったのかもしれません。しかし、これって、一番まずいパターンのような気がするのですが・・・

現時点で郁が志望している大学・学科は、文系ですが、センター試験も二次試験も「数Ⅱ・数B」まで必要です。こんなところで転けているわけにはいきません。そこは郁にもわかっています。自分でコツコツやるのも一つですが、この際、「数学」だけはちょっと手を入れたほうがいいかも・・・。そこで、思いついたのがうちの近所にある個人塾。その塾は、我が家から歩いていける距離にある唯一の塾です。時々チラシが入っていて、「もしも」の時にはいいかも・・・と考えていました。その理由は、
①完全個別指導で画一的なテキストがないこと。
②時間の設定が比較的自由にできること。
③高校理数科や高専の数学まで対応できる先生であること。
郁にとっては①②も重要ですが、母が最も魅かれたのは③です。数学に精通されている先生であれば、先を見通した指導をしていただけるのではないかと考えたからです。郁は大きな問題がなければ高校にはこのまま進学できるはずなので、今の時期に受験対策としての数学ではなく、高校数学につながる中学数学の力をしっかりつけることが必要なので・・・。


昨日、郁は「お試し」受講に行ってきました。
自習室のような雰囲気で、みんなが自分の課題に取り組んでいて、その間を先生が巡回されつつ指導されるという状況だったそうです。郁は、学校の課題の演習問題集を解いてきました。その雰囲気も先生の指導も気に入ったようで、本人の希望で、「塾デビュー」となりました。夏休み中は、結構フリーで行きたい日を選ぶことができるようなのですが、如何せん郁の方が定演前で忙しい・・・。定演が終わったら、2回/週で通う予定です。


いよいよ明日から各クラスともに1学期の個人面談が始まります(我が家は母の都合もあり来週ですが・・・)。ここで、期末テストの成績表と1学期の成績表をいただくことになります。さてさて、どうなりますやら・・・


<おしらせ>
いつもご訪問ありがとうございます。
ただ今、公私ともに忙しく更新が十分できません。また、せっかくいただいたコメントへのお返事もなかなかできない状況です。そこで、今回からしばらくの間、コメント欄を閉めさせていただきます。不定期ではありますが、更新は続けていきますので、今後ともお時間がある時にお立ち寄りいただけると嬉しいです。





150410
読んでいただいてありがとうございました
スポンサーサイト
【 2015/07/22 】 中学3年生 | TB(-) | CM(-)