七夕飾り

【平成27年7月4日()の日記】


もうすぐ七夕ですね。

郁の教室には、今年も笹が飾られています。
担任のA先生が近くで調達されていて、A先生が担任するクラスには、毎年、この時期に飾られているようです。
→このA先生、担当科目は「数学」で、とっても真面目で、(郁に言わせると)何事も細かすぎるほどきちんとされるという印象なので、ちょっと母にとっては意外でしたが・・・。
もちろん、短冊も・・・。この短冊かざりは、他のクラスの生徒、先生にも広く開放されているので、既に笹が撓るほど飾られているようです。一人何枚書いてもOK。

この短冊、様々な願い事が書かれているようです。
「『指名補習』になりませんように」という切実な願いから、「将来は、国連職員として世界で働きたい」という壮大な目標まで・・・。
中には、「良縁に恵まれますように(先生ではなく生徒が書いたもの)」というのもあるとか・・・。

さて、郁も昨日2枚の短冊を飾ったそうです。
1枚はもちろんヴァイオリンのこと。「先輩より、ヴァイオリンが上手くなりますように」
この「先輩」は、昨日も日記に登場した先輩。郁が初めて学校のオケに入った時のコンミスで、郁の指導担当だった方です(現在高校3年生で生徒会長)。郁の目標です。
そして、もう1枚は、やっと見えてきた郁の将来の目標。
実は、郁は、周りのみんながだんだん目標を明確化していく中、なかなか目標が見つけられずにいました。それが、勉強に力が入らない一つの原因とも言われていました。しかし、最近やっと具体的に見えてきた将来の目標(実現までには、まだまだ紆余曲折ありそうですが・・・)。しっかり公言して歩いてます。まあ、それも郁らしくていいのでは・・・と思う母です。


ちなみに、みんなの様々な想いを託された郁の教室の笹は、七夕終了後は、A先生が持ち帰られ、「どんど焼き」で燃やされるそうです。





たなばた
読んでいただいてありがとうございました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

英検二次

郁ちゃんらしい選択に見えます(^^)
今しかできないコトと先に延ばせるコトと分かった上での決定だから、ナイス判断!だったのでは?

学生オケ、気になる~!近隣の学校からの選抜メンバー?なんだか刺激的で楽しそうな予感♪
報告記事、楽しみにしてます。

郁ちゃんの二枚の短冊のお願い、天にとどきますように☆

日本の季節を感じる行事

七夕の笹を飾ってくれるなんて粋な先生ですね♪
子供たちが小さい時は飾っていた笹も、この頃準備できていないです。
ヴァイオリンがうまくなりますようにって本当に好きなんですね。
そして将来の夢も少しずつ決まってきているんですね♪
我が家は高校でもテニスはやるってことだけで・・・・
それ以降はまだまだ決まっていないみたいです。
もし今年願い事を書くならやっぱりテニスの事か、受験のことかも。

英検の2次は残念でしたが、それ以上に貴重な時間を過ごしているでしょうね♪

Re: にゃごまま さま ♪♪

コメントありがとうございます(*^。^*)
にゃごちゃん、二次試験お疲れ様でした。

郁にとってはこの選択しかなかったのだと思います。
実際に、昨日「初顔合わせ」に参加してきて、やっぱり参加してよかったと自分の判断に大満足でした。期末テスト前だというのに、そっちはすっかりどこかに飛んでしまい、もう頭の中は学生オケ一色です・・・^^;
学生オケは、選抜とかではなく、中学生~大学生まで、希望者が参加して結成されるオケです。アンサンブル希望者はオーディションがありますが、オケのメンバーは希望すればOKです。地元出身の指揮者の方の企画で毎年行われています。今年は、郁の管弦仲間の同級生が何人か参加しています。
また、状況は報告しますね。

Re: でんでん さま ♪♪

コメントありがとうございます(*^。^*)

わが家も、幼稚園の頃は頑張って笹を入手していましたが、最近は街で目にするだけです。
郁にとってのヴァイオリンは、今回の「英検<ヴァイオリン」の選択でもわかるように、現在の最優先事項・・みたいです。たぶん、ヴァイオリンだけでなく、それを通しての人と人とのつながりが好きなのだと思います。
将来は、そんなに急いで決める必要はないと思いますが、郁たちの場合、一貫校扱いなので高校受験が目標になりにくく、どうしてもその先を考える必要があります。先生たちからもそんな話があるようで、今後どうなるかわかりませんが、ある程度目指す大学・学部が見えてきたようです。
これが、「学習(勉強)」につながればいいのですが、やはり「ヴァイオリン」には負けてます。後のことを考えると怖いです・・・(>_<)
応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ