その時、郁の選んだ道は・・・

【平成27年7月3日(金)の日記】


英検2級二次試験の試験地の変更について先生に問い合わせていただいた郁ですが、結果としては郁が希望した学校のあるところ(=「初顔合わせ」の会場のあるところ)での受検は無理でした。すでにいっぱいで、変更しても遅い時間になること、早い時間を希望する場合は郊外のちょっと離れた場所での受検になり、どちらにしても結局「初顔合わせに」には間に合わないのでした。
そして、その結果、郁が選んだ道は・・・
英検の二次試験の欠席

今回の一次試験の合格により、これから1年間は「一次試験免除」の資格がもらえます。つまり、今回欠席しても、10月の第2回検定、1月の第3回検定では、申込時の申請で二次試験だけ受けることが可能なのです。
それに対して、学生オケの「初顔合わせ」の打ち合わせは、今回だけです。それも、今年の学生オケのスタートの顔合わせなのです。やはり、スタートは欠席したくない・・・。英語の先生にも相談して、この結論に至ったようです。
今の郁にとっては、「英検<ヴァイオリン」なのでした。

母に、恐る恐るそのことを切り出した郁。怒られると思ったのでしょうか・・・。
母は、そのことを聞いても、それほど驚きませんでした。まあ、予想外ではありましたが、最終的に何を選択するかを決めるのは郁ですから、それはそれで、認めることにしました(父はちょっと呆れていましたが・・・)。
最近の部活の中3の微妙な空気を反映してか、部活での合奏の楽しさが減ってきた郁。今日出会った大好きな先輩(引退された前期のコンミス)にそのことを話したら、「学生オケで合奏の楽しさを(もう一度)体感してみたら、また部活での合奏も変わるかかも・・・」と言われたそうです。今年はやると決めた「学生オケ」。まあ、やるなら徹底的にやっていただきましょう。母も腹をくくらねば・・・?!


追記:郁の二次試験を応援くださったみなさまへ
    申し訳ありません。結局、このような事態となってしまいました。
    でも、秋には受検する予定です。
    皆様から頂いた応援はその時まで大切にとっておきます。ありがとうございました






ヴァイオリンブルー
読んでいただいてありがとうございました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

郁さんの決断。
自分の選ぶ答えは決まっていただろうけど
きっとたくさん考え抜いての答えですよね。
その答えを、しっかり受け止めることができる
郁の母さんも素敵です。
今回の「初顔合わせ」大事な時間になりますね。

我が家も、その微妙な雰囲気を感じていますよ。
明日、中3メンバーは朝練前に集まって
少し話し合いをするそうです。
みんなのコンクールに対する意識、練習に対する意識が、
「受験生である」ということで、選択するものに
違いが出てきているようです。
我が家のちはやは、部活動優先生なのですが.....。

にゃごままさんのお部屋で、中高一貫の部活動の様子を目にしました。
今になって、ようやく私立高校を探し始めた我が家(汗)
とても参考になりました。入学してから気づくより
今、事前に「知ること」で気持ちの安定につながります。
また、いろいろお話を聞かせてくださいね。
また、ゆっくり遊びに来ます!
秋の英検!ファイトです。

No title

郁ちゃんらしいねぇ~(笑) でも、優先順位が、自分でちゃんとつけられるのって、エライよね♪ 

確かに。外に出て、解る事って、たくさんあるよね。いい経験になりそうだね♪

Re: こはる さま ♪♪

おかえりなさい(*^。^*)
早速のコメントありがとうございます。

今回の件、たくさん考えたかどうかはともかくとして、確かに答えは最初から決まっていたのでしょうね。「初顏合わせ」の欠席連絡を早めに入るようにアドバイスしていたのですが、のらりくらりとかわしていましたから・・・。学生オケは、本番までにみんなで集まる回数が多くなく、初回の打ち合わせでいろいろなことが決まるようです。そのため、あとのある英検より優先して参加した方がいいと判断したようです。郁の場合、英検結果が高校入試に影響することがないこともあって、母も了承しました。秋になればなったで、また忙しいと思うけど、一次試験免除のうちにどうにかしてほしいものです。

3年生になると、みんな「受験生」なのでどうしても考え方や優先順位に差が出るのは仕方ないことかもしれません。にゃごままさんも同じようなことをおっしゃってました。3年生は中学生として最後のコンクールなので、みんなでうまくまとまって臨むことができるといいですね。
とはいえ、「受験生」ちはやちゃんにとっては、併願私立の選択も重要な時期。郁の学校は純粋な一貫校ではないので、高校からの入学生もいます。学校により様々だとは思いますが、また機会がありましたら郁の学校のことも書きますね。




Re:なんちゃって さま ♪♪

コメントありがとうございます(*^。^*)

二次試験まであと1週間もない時に一次試験の合格を知って、迷うことなく「二次試験に行く!」と言った時は驚きましたが、最終的にそれを捨てて「ヴァイオリン」を選んだ時は、もう驚きませんでしたね。母としては、全く予想していない結果だと思っていたのですが、実は心のどこかで予測していたのかもしれません。あの郁のことなので・・・。
こういう時の決断だけは、なぜか自分でできちゃんですよね。

初体験の「学生オケ」。どうなるのかわからないのですが、とりあえず明日は「初顔合わせ」です。
応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ