今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

合格してました(その後)・・・^^;

【平成27年7月1日(水)の日記】


昨日、学校でもらった一次合否通知書を学校に忘れてきた郁。今日は持って帰ってきたかと思いきや、またもや持って帰ってきませんでした。その理由は・・・
二次試験の試験地の変更が可能かどうかを先生に確かめてもらうために、先生に預けてきたというのです。

実は、7月5日(日)は、郁が参加する今年の学生オケの「初顔合わせ」の日なのです。どちらも午後の予定なので、昨日の話では、「初顔合わせ」を休む方向で話していました。しかし、「初顔合わせ」はできるだけ行きたい!!という思いがあり、二次試験が早く終わるようであれば、参加可能かも・・・と考えた末、二次試験の試験地を居住地から学校のあるところ(=「初顔合わせ」の会場のあるところ)に変更したいと先生に相談するに至ったようです。二次試験まであと数日・・・。そんなことが可能なのかどうかわかりませんが、とりあえず確認はしてくださることになったようです。
・・・お手数をおかけします

というわけで、またも結果の詳細はお預けかと思ったら、ちゃんと写メっていました(このあたりが現代っ子です)。
郁の総合得点は、75点満点中56点(得点率75%)。今回の合格点が46点(得点率61.3%)、合格者平均点が54点でしたので、まあそれなりにはできていたようです。ただ、その中身は、郁の状況をよく表していました(下の%は得点率)。
----------------------------
□ 語彙・熟語・文法: 65%
□ 読解        : 75%
□ リスニング     : 83%
□ 作文        : 60%
----------------------------
やはり、リスニングと読解が得点源です。語彙力がないので、読解でも語句空所補充問題は落としています。語彙と文法がないので、当然作文もできていません。どう見ても、単純に「合格」を喜んではいられない状況でした・・・

さて、どうしましょう。とりあえずは目前の期末テストからですが・・・。
語彙を増やして、文法の基本を「正しく」理解して、感覚的な英語から脱却しないと、テストの点は取れません





20150207
<読んでいただいてありがとうございました
スポンサーサイト
【 2015/07/02 】 中学3年生 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する