今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

微妙な空気が・・・

【平成27年6月22日(月)の日記】

ただ今、管弦楽部の中学3年生の間に微妙な空気が流れています。
きっかけは、先週起きた下級生の下校時間破りの事件。でも、今はそのことは抜きにして、3年生間の空気がギスギスと音を立てているようです。一見、楽しくやっていたように見えた3年生。人数が少ない分まとまりがあるように見えていたのですが、実は、個性豊かなメンバーが微妙なバランスの上で均衡を保っていたようです。小さな綻びがあっという間に大きな穴になってしまいました。みんなが言いたいことを言い合って、喧嘩ができてしまえばまだいいのかもしれませんが、逆に、みんな黙り込んでいるようです。

学校の中で、(時間的に)一番ハード言われている管弦楽部。郁のように入学前から管弦を目指してきた子もいれば、軽い気持ちで入った子もいます。それぞれの部活への取り組み方で、部活への出席率に差が出ています。中3にとっては、高校受験、そして、その先に迫っている運営学年(高1夏~高2夏)としての役決め・・・と、やらねばならぬことが山積み。しかし、郁たちが本当に見ているのはもっともっと先の自分のような気がします。だからこそ、みんな悩んでいるのでしょう。

やっと届いた中間テストの成績表。
郁は、先生から言われていた「管弦を言い訳にするな!」という言葉の意味が、本当に身に染みたと言っていました。先生に対して「管弦」を言い訳にする人はいません。先生は「自分に対して、『管弦』を言い訳にするな!」と言われていたのです。中学校に入学してから、初めて、自分自身が立ち止まって考えるべき時であることを少しだけ自覚したようです。
期末テストまで、あと17日、定期演奏会まで1月半、時間の流れはだれにも止められないので、考えつつも動くしかないのです。郁は、昨夜は遅くまでいろいろと話していましたが、今日は、いつも通り6:30に朝練に出かけていきました。





なきねこ
読んでいただいてありがとうございました
スポンサーサイト
【 2015/06/23 】 中学3年生 | TB(-) | CM(6)
No title
中高一貫なので、長い期間、一つの事に打ち込める反面。両立は、確かに、大変ですよね。大学を見据えて、いろいろ考える時期になるんですね。

運動部だと。大抵。入学時の勢力争い?3年生の引退時期。大会前のレギュラー争い。と。折々の時期に、いろいろ揉めて。そこを過ぎて、結束が深まるようです。なかなか、思っている事を口に出せない分、複雑ですね。郁ちゃん、頑張れ!!!
【 2015/06/24 】 編集
Re: なんちゃって さま ♪♪
コメント、応援ありがとうございます(*^。^*)

(成績が)上位の子たちは悩まないのですが、中途半端な位置にいる子たちにとっては悩めるところです。この時期から高校1年生までが悩める年代のようです。そのあとの管弦メンバーは、①管弦と学業を上手に両立したうえで、難関大学に合格しちゃう子と、②とりあえず学業は横に置いて、管弦だけ頑張って、あとは管弦を終えてから考える子の2群の子たちの集まりになっているのではないかと・・・最近、母は感じています。高1になるときに数人が退部されたのですが、①になれず、だからと言って②に徹することができない子は、やめるという選択を取るのかもしれません。
以前の郁は、文句なく②になりそうだったのですが、今は、悩める乙女です。だからと言って、①ではないし・・・。

今回のトラブルがうまく解決して「雨降って地固まる」という状況に成れればいいのですが、まだしばらく時間がかかりそうです。
【 2015/06/24 】 編集
こちらも・・・
コンクール前、7月下旬の各高校の説明会への参加をめぐって、時間の優先度の違いから、生徒同士、先生と生徒の間で同じく微妙な空気が流れているようです。。。
最後まで部活をやりきりたい気持ちもあり、7月しかない説明会にも参加しないと不安な気持ちもあり。
今までは部活の事だけ考えていたのに、引退のその先が少し見えて、みんな急に不安になっているのかもしれません。部活と勉強の両立、進路については、この時期みんな悩むのですね。

郁ちゃんのまわりのトラブル、大きくならずに解決できますように。
不安に立ち向かって、子供たちが自力で前進できるといいですね!
【 2015/06/26 】 編集
Re: にゃごまま さま ♪♪
コメント、ありがとうございます(*^。^*)

にゃごちゃんのところもですか? 中学3年生のこの時期って、なかなか難しいですね。
高校説明会などが具体的に見えてくると、高校受験が本当に現実のものとして迫ってくるので、みんな、気持ちの余裕がなくなってしまうのでしょうね。部活も受験も捨てられない。でも、時間には制限があるので、重なった場合にどうするのか・・・。分身の術とか使えちゃうといいのですが・・・。結局は、自分の中で優先順位を決めるしかないのだと思います。ただ、その決断にも周りの影響が関係しちゃうので、「自分の中で」決めるのもなかなか難しいのかもしれません・・・。

郁たちは、時間とともに、表面的には以前の関係に戻りつつあるようです。ただ、みんなの中で何かが解決したというわけではなさそうなのですが・・・。にゃごちゃんたちも、無事に解決できるといいですね。


【 2015/06/27 】 編集
No title
こんにちは。
その後はいかがですか?
大きなイベントを乗り越えたりするとまた団結できそうですけどね。。。
うちの中二のタロも器用ではないので部活ではいろいろ、本当にいろいろあります。
郁ちゃん頑張って!
【 2015/06/30 】 編集
Re: ミームみーむ さま ♪♪
コメント、応援ありがとうございます。

部活の方は、時間とともに表面上は、普通に戻っているみたいです。ただ、以前のように心から楽しんでいるという感じではないようですけど・・・。イベントとしては、文化祭コンサートもあったのですが、中高一緒で、学年よりパートごとでのつながりが求められるので、学年間の微妙な空気解消にはつながらなかったようです。なかなか難しい・・・(>_<)。
来年の夏には運営学年になる郁たち。否が応でもこれからその準備のためにいろいろなことを決めていく必要があります。その過程で、またいろいろとあるとは思いますが、郁の学年は、元々部員数が少ないので、みんなで団結して頑張ってほしいと思っています。
【 2015/07/02 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する