スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生になったら・・・?!

【平成27年6月20日(土)の日記】


今日、部活から帰宅した郁がいきなり曰く、「高校の塾は真剣に選ぶものなんだって!」
高校受験も終わらぬうちに、高校入学後の塾の話ですか・・・

郁は、高校生になったら通塾することを決めています。部活でも、高校生になると通塾している先輩が明らかに増えていることを見ていますから、「(連絡進学ができる高校受験と違って、)大学受験は甘くない」という自覚が少しはできているようです。
そんな郁が入塾したいと考えていたのは実績のある大手のS塾だったのですが・・・。
管弦のお友だち(同級生)から言われたそうです。「だめだよ。高校の塾をそんな簡単選んではだめ。授業のやり方に合う合わないがあるし、一度入ると塾により進度も違って、転塾も大変だから!」
そのお友だちが言うには、お勧めは、彼女のお姉ちゃんが高校の時に通っていた地元のN塾。高校入学後、数学でいきなり躓いたお姉ちゃんだったのですが、N塾のとても丁寧な指導で無事にできるようになったのだそうです(ちなみに、そのお姉ちゃんは現在は地元国立大学の医学科3年生です)。
お友だち曰く、「だから、郁ちゃんには合っていると思うよ!」
それって、私は高校になったら数学で躓くって思われている訳?・・・とちょっと複雑な心境の郁でしたが、残念ながらそれを否定できるほどの成績を現在取っていないのも事実。S塾に通っている先輩には、難易度が高く、とにかく進度も早いから大変と感じている人もおられると聞き、ちょっと考え直し始めた郁です。

中学受験は、地元大手塾の地方校にいたので、10名ぐらいでの顔の見える授業でした。中学生になって、その塾の本校に通い始めたら、1つの教室に50人ぐらいの生徒が・・・。1年生の夏には、早々に退塾しました。郁曰く、「小学生の時から本校に通っていたら、絶対に合格していなかった。」
確かに、塾により授業スタンスは違いますので、子どもにとって合う・合わないがあります。でも、高校生になるときには、塾選びはもう親の出る幕はないようです。先輩やお友だちの情報から、自分で体験し、自分で選んでいくのでしょうね。中学の時に塾に通っている人でも、高校になったら別の塾に変わることを考えている人も多いようです。

ちなみに、来年2月に、お友だちはN塾に行くようなので、とりあえずその時に一緒に行って体験してみることにしたそうです(鬼も笑う来年の話・・・)。







201502191
<読んでいただいてありがとうございました
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。