「歴史漫画」効果?!

郁の塾の社会科(歴史)は、安土桃山時代をやっている。
郁は歴史好きだ・・・。「地理」の時には力の入らなかった社会科に、最近は力が入っている、というより、入りすぎている。「地理」の時には、全く目向きもしなかった「Z会(受験コースH)」のテキストを、歴史になってからは、塾の進度に合わせて一人で楽しそうにやっている。少ない郁の勉強時間の大部分は、この「歴史」に費やされている今日この頃である。
しゃべらせると、とにかくいろいろ出てくる。教科書にも載っていないような話も含めて・・・。
--------------------------
EX)信長は宣教師が持ってきた「金平糖」が好きだった。
  しかし、「時計」は意味が分からないので嫌いだった。
  秀吉は、晩年は「認知症」だったらしい。
-------------------------- 
真偽はともかくとして、とにかく豊富だ。

郁本人によると、「歴史」が得意になった理由は、「歴史漫画」だそうだ。漫画でストーリーを覚えているので、その流れで問題も考えていくと、答えが出るらしい。だから、ストーリになっていない石器時代や遺跡は「歴史」の中では苦手らしい。

小さい時から「歴史漫画」を読んでいると効果があると言われているが、郁の場合まさにその通りだったということだろうか。
と言っても、歴史漫画が一式わが家に揃っているわけではない。郁が気ままに好きな時代のみを買っているだけだ。ただ、図書室で借りて随分読んでいたようだ。伝記漫画も同様だ。ただ、小学生新聞に連載されていた歴史まんがは、連載中から熱心に読んでいた。その連載が単行本化されたものは、全巻持っている(全6巻)。朝日新聞社から出版された「マンガ日本史」「新マンガ日本史」は、全巻そろっている。先週最終回を迎えた大河ドラマ「江」も、郁は好きだった。信長、秀吉、家康・・・と歴史上、重要なところだ。


まあ、そんなふうに、いろいろなものから吸収した知識が、塾の授業に合わせて、頭の中で再整理されているのかもしれない。まあ、日本史は高校まで必修科目なのだから、やっていて損はないとは思う。Z会のテキストを読んでいると、少なくとも公立高校の入試は突破できそうな内容だ。
とはいえ、算数や理科にももう少し時間を割いてほしいというのが、母の本音だ。


ちなみに、来年の日めくりカレンダーは「教科書によくでる歴史年代(旺文社)」を購入した・・・。

旺文社 歴史年代カレンダー 2012年 (旺文社カレンダー)旺文社 歴史年代カレンダー 2012年 (旺文社カレンダー)
(2011/09/23)
不明

商品詳細を見る





にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

歴史漫画、いいですよね~。
息子にも小さいころから読ませる機会をあげていれば、
とちょっと後悔していますが;;;
今となってはじっくり読む時間もなく…(´;ω;`)
塾の先生からも、読みたい本等があったら
5年生のうちに読んでおいて、のようなお言葉を頂きました。
6年からは益々読書の時間が減ってしまいそうです(~_~;)

日めくりカレンダーいいですよね(#^.^#)
歴史はまだ買ってないのですが、とってもホシイです。。。

Re:さくら咲くワン さま

いつも、コメントありがとうございます(*^_^*)
ご無沙汰して申し訳ありません。
成績に反映するかはやや疑問がありますが、漫画が歴史学習の入り口にはなったようです。

> 塾の先生からも、読みたい本等があったら
> 5年生のうちに読んでおいて、のようなお言葉を頂きました。

やはり、6年生になると大変なのですね・・・。
習い事はどうされますか? わが家はそこも悩みです。

応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ