いざ、「受験生」!

新歓演奏も無事に終わり、郁は今日も朝から部活です。

さて、昨日は中学3年生の授業ガイダンスがありました。
先生の退職が多く、大きく顔ぶれが変わった3年学年団。各科目担当教員がどの先生になるのか・・・郁たちにとっては気になっていたところでした。ガイダンスでは、各科目担当教員が発表され、シラバスをもらったようです。
-------------------
数学:昨年と同じ(担任です)。
国語:新任の先生(副担任です:県内の某中高一貫校から来られた先生)。
    授業の良しあしはわからないが、進路指導の腕はすごいという噂が・・・。
英語:昨年とは変わり、隣のクラスの副担任だった先生が担当。
    授業は、昨年の担当の先生よりおもしろいらしい・・・。
    昨年は、結構、内職科目にしていた人がいたのだそうですが・・・。
公民:新しい科目なので、初めての先生(高校が主担の先生)。
歴史、地学、生物は昨年と同じ先生。
----------------------
中学3年生なので、原則的には自分で主体的に学んでいくということなのですが、やはり「授業」はすべての基本ですから、担当教員は気になるところです。本格的な授業開始は来週から。新しい科目担当等の先生が、どんな授業をされるのか、郁だけでなく母も楽しみです。


201502141


そして「中学3年生=受験生」を実感させてくれたのは、副教材としての演習問題集と確認テストが増えたことです。
これまでも、英語と国語(漢字)は毎週SHRテストがありましたが、今年は「数学」の確認テスト(30分)が、毎週金曜日の授業時間内で行われるのだそうです(そのため、中3の時間割は、金曜の同じ時限に「数学」が入っているそうです。数学担当の先生はすべてのクラスで違います)。
SHRテストも確認テストも、授業(教科書等)とは全く関連しない「演習問題集」や「単語・熟語集」から出題範囲が設定されていて、各回ごとの出題範囲は一覧表として事前に配布されます。つまり、授業とは別に、その出題範囲表に基づいて自分で計画的にやらないとできないのです。日頃は「宿題」として課題はほとんどない郁たち。「宿題」として強制されていない分、各テストに向けて、自分で計画的にやっていく力が求められています。
数学は、1学期で、1・2年生の復習と発展を終える予定になっています。ちなみに、数学の確認テストの第1回の範囲は、演習問題集で14ページもありました。主要科目の中では「数学」が足を引っ張っている郁。さすがに危機感が・・・
今回の範囲を金曜日までに2回やると宣言! スコラライト(手帳)に計画を書き込んでいましたが・・・。この手帳をうまく使いこなせると明らかに「計画力」が着くはずなのですが、まだまだ難しい郁です。この1年で、何とか使いこなせるようになってもらいたいものです。

ガイダンスでは、中学3年生の学習の目標は「高校入学後に困らない学力をつけること」と言われたそうです。高校受験に向けて、中学校(の学習)の総仕上げの1年。クラブ活動原則停止の秋以降は、放課後学習会(希望者のみ?)や高校入試問題演習なども予定されているようです。傍からは自由・自主・自律で「面倒見はよくない」と思われている学校ですが、中学校では意外にしっかり指導されていました。中学受験では「塾」がペースメーカーでしたが、高校受験では「学校」をペースメーカーにできそうです。色々な教材に手を出さず、まずは学校の教材をしっかりやることです(たぶん郁は、それだけで〝あっぷあっぷ″状態でしょうから・・・)。こつこつと・・・。
1学期は、日々の授業と毎週のテスト、そして定期考査を確実にクリアーすることが郁の高校受験への第一歩。まずは、金曜日の確認テスト(数学)に向けて、演習問題集を2回やるという目標達成ができるかどうか・・・ですね。
そして、ライトに量を落としたZ会、そして英検は、どうする?!
母としても楽しみな4月第3週目が始まります。

【使用教材】
----------------
英語:PYXIS/CUBE3000英単語・熟語
数学:実力錬成テキスト/実力完成問題集α
国語・歴史:実力錬成テキスト
理科:実力錬成分野別理科(第1分野、第2分野)
公民:最高水準問題集
-----------------




150410
読んでいただいてありがとうございました


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

学校の小テストだけでも、結構なボリュームですね。教材の方もネットで見てみましたが、錬成テキストの問題、難易度も高いし、多いですね。確かに、これらを網羅できれば、かなり力になりますね♪

学校をベースに出来るのが、羨ましいです。

娘も、今日、一年分のテスト予定を手帳に書き込んで、意外に勉強する時間ってないんだって、焦ってました(笑) 

自分で上手に計画できるようになるといいですネ♪

Re: なんちゃって さま ♪♪

コメントありがとうございます(*^。^*)

小テストは、学年が上がるにしたがってボリュームアップしてきた感じです。今年の「数学」は、SHRではなく、授業中に時間設定されるという念の入れようです。郁の話だと、金曜日の設定されたのは、ここだと祝祭日等の休みにならなからだとか(月曜日は休みが多いので・・・)。学校のありがたいご配慮なので、しっかり活用して実力をつけていってほしいものですが、どうなることか・・・。

手帳に1年間の予定を書き込むだけで、いろいろなことに気付けて自覚が高まりますね。確かに、時間はあまりないかもしれませんね。長いようで、意外に短い11か月なのでしょうね。
うちも、ちゃんと書き込んでもらおうと思います!
応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ