今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

修学旅行と通知表



現在、修学旅行中の郁です。
さて、心配していた「通知表」の方は、出発前の先週末にしっかり届きました。
「帰ってから見るので開けないで!!」と騒いでいた郁でしたが、宛名は本人ではなく保護者である父宛で、厳封されたうえに「親展」と明記されているのですから、郁に何も言う権利はございません。ましてや、担任の名前で修学旅行前に届いているのですから、それに関わる連絡等が入っている可能性も否定はできません。ということで、開封と相成りました。
封筒に入っていたのは、3学期末考査個人成績表と通知表、そして修学旅行後の課題の用紙でした(やはり、修学旅行関係のものが入っていた!)。


201502141



通知表の評定は、昨年(→こちら)と比較すると、ほぼ同じなのですが、考査等の成績から考えると同じ評定の中でもその位置は違うだろうなあ・・・と思う母です。つまり、通知表の評定は同じ「5」でも、悠々とした「5」なのか、ギリギリのところでやっと滑り込んだ「5」なのかというような幅があって、やっと滑り込んだ「5」に安心していると、次は下がる可能性も・・・。郁の場合、同じ「5」でも、今年は去年より評定内の位置づけは下がっているような気がします(これは例えであって、郁が「5」があるということではありません)。もちろん内申の評定平均には影響しませんが、やはり考査等の結果から見える到達度の状況から、3年生の過ごし方は考える必要がありそうですね。

成績よりも、今年の郁の通知表での評価すべき点は、1年間「皆勤」だったということです。皆勤が珍しくないお家もたくさんあると思いますが、郁にとっては小学校の6年間を含めて初めての皆勤です。
小学校から地元校に行っていなかったため公共交通機関を使っての通学で、時間もかかるので、基本的に無理はさせないというのが我が家の方針だったこともあり、これまで2~3日/年はお休みしていました。今は、小学校以上に遠いので、「無理しない」方針は一緒なのですが、今年は本当に元気でしたね。それだけ大きくなったってことなのでしょう。そこに感動した母なのでした・・・。成績も大切ですが、まずは「健康」が基本です。


さて、修学旅行の団長である副校長先生から「現代社会の課題を考える旅」と言われた郁たちの「修学旅行」も、もうすぐ終わります。それらの課題は、すぐに正解が出るものではありませんが、事前学習を踏まえて実際に見て触れて感じることで、考えることにつながればいいなあと思います(そのための事後課題もしっかりいただきました)。
でも、「修学旅行」ですから、みんな同級生と寝食を共にし、わいわいと楽しんでいることでしょう。帰ってきたら、興奮して話しまくる郁が今から目に浮かびます






3人娘2015
読んでいただいてありがとうございました


<
スポンサーサイト
【 2015/03/26 】 中学2年生 | TB(-) | CM(6)
こんにちは。
郁ちゃんが修学旅行でいなくて、さみしくありませんか?
私は、一人でもいないと静かな気がしてさみしいですよ(笑)
中2も終わってしまいましたね。中学になると本当に早いです。
修学旅行、今の時期でもいいですね~~。
うちはクラス替えをしてすぐの5月だか6月だったかに行くようです。

通知表は、送られてくるんですね~大学みたいですねe-451

郁ちゃんの学校は、母集団のレベルが高いから
小学校時代のような成績をとるのは大変ですね。
親として同じ評定でもどのレベルなのか判断しないと
いけないですね。
長距離通学で皆勤賞♪それだけで嬉しいですよね。
いよいよ3年生・・・・楽しい1年になるといいですね。
【 2015/03/26 】 編集
「開けないで~」って言うのが、可愛いですね♪ 娘だったら「終わったもんは、しょんないで(仕方ない)。」と、言いそうです(笑)

まずは、元気に一年が過ごせたこと。親としては、一番、嬉しいですね♪母集団のレベルが高いので、大変だと思いますが。きっと、積み重ねて力になるんでしょうね。

春休みに修学旅行なんですね。お土産話が楽しみですネ♪
【 2015/03/26 】 編集
おかえり~
郁さん~おかえり~♪
そろそろ、おうちにいるかな(笑)
郁の母さんは、郁さんの楽しかったマシンガントークを
きいている頃かしら(0'v'0)
そうそう、事後課題もいっぱいだったかな。
この時期の修学旅行もいいな~って思いますね。
もちろん、3年生になってからも味はありますがね。

成績のこと
同じぐらいの力、同じ方向を向いて学習する仲間と
一緒なので、維持するだけでも大変な状況ですよね。
でも、その中で切磋琢磨することで
成績は変わっていないようでも、
郁さんの力は、以前よりずっと伸びているんだろうな
って思います(周りも一緒に伸びているので)
自分で目標をもって、目指すものがあるって本当に素敵♪
ちはやなんて、郁さんの話を聞いて
「知らないこといっぱいだよ。今から経験できるって
すごいな~。」
っていつも感心しています。

で、で、
何よりも皆勤賞は最大の拍手です♪
親としては、一番の喜びですよね。
通学距離のこともあって、喜びもひとしおです。
心も体も強くなって、輝いている郁さん♪
これからが、楽しみですね。
また、修学旅行のお土産話
私たちにもおすそ分けしてくださいね(0'v'0)
楽しみにしています(←さりげなく催促中です 笑)
【 2015/03/29 】 編集
Re: でんでん さま ♪♪
コメントありがとうございます。お返事が遅くなり申し訳ありません<(_ _)>

郁は修学旅行からは帰ってきましたが、その後、部活の春合宿に行ってしまいました。
というわけで、再び夫婦2人+長ニャン、次女ニャンの2人と2匹の生活になりました。郁がいないと、どちらかというと「鬼の居ぬ間に洗濯」状態になってしまう我が家です。時間に縛られずお仕事できちゃったりするので・・・・。

通知表は、1,2学期は三者面談でいただくのですが、3学期のみは郵送です。学年末こそ、1年を振り返って次の学年に向かってどうすべきかのご助言をいただきたいと思うのですが、そこは家庭ですべきことのようです。
中学受験前の模試の成績からみて、入学当初から、小学校時代の成績(学校内、学級内での位置)をとることは難しいと考えていました。当たり前ですが、やっぱり上には上がいるって感じでみたいです。ただ、大学入試になれば全国区で競うことになるので、一足先にちょっとだけ広い世界を見ることができたのも良かったように思います。環境的いい刺激をもらえることが、次につながっていくことを期待しています。

いよいよ3年生。ちょっと形は違いますが、お互いに受験に向けての1年になりますね。
充実した良い1年にしていきましょう。



【 2015/03/29 】 編集
Re: なんちゃって さま ♪♪
コメントありがとうございます。お返事が遅くなり申し訳ありません<(_ _)>

娘ちゃんの「終わったものは、仕方ない。」は、まさに母の台詞でした。本当にもう結果は出ているのですから、いまさらじたばたしても・・・って思うのですが、往生際が悪い郁なのでした。

全く意識していなかったので、終わってみれば「皆勤」でびっくりしました。年齢的にもこれからしばらくが人生のうちで一番元気な時期なのかもしれませんね。修学旅行から帰った翌日には早朝から部活に行き、休日がないまま、今は部活の合宿に行っています。若いなあ・・・って実感します。
成績の方は、鳴かず飛ばず・・・なのですが、それでも今年もクラス代表委員で楽しくやっていました。今年の相棒は成績ではトップクラスの男子だったのですが、委員としての実力は明らかに郁の方が上だった・・・と郁本人は言ってました(笑)。成績にかかわらず、同級生たちにも先生方にも、それぞれがいいところを認めてもらえる環境なので、みんな自分らしくやっていけているようです。そして、そんな積み重ねが、いずれ成績にも反映していくのだと思います。

いよいよ3年生。
ちょっと形は違いますが、受験生としての1年になりますね。お互いにいい1年にしていきましょうね。
【 2015/03/29 】 編集
Re: こはる さま ♪♪
コメントありがとうございます(*^。^*)

「ただいま~」
と、郁は無事に帰ってきましたよ。駅まで迎えに行ったのですが、帰りの電車からマシンガントーク全開でした(笑)。でも、今は再び自宅には不在です。昨日から、部活の合宿(3泊4日)に行っています。修学旅行の翌日から部活に出かけ、休日のないまま合宿に突入です。好きでないとできないですね。
修学旅行の課題も半分は残ったままです。このまま4月まで持ち越しですぅ・・・^_^;

成績の方は・・・、田舎の「井の中の蛙」から向け出すために行った学校なので、「さすがに都会の『大きな池』はすごかった?!」っていうのが実感ですね。「天才型」であまり努力しなくても上位を維持している人もいるようですが、上位の多くの人たちは、しっかりやるべきことをやりながら成績を維持している「努力型」であることが郁にもわかってきたようです。まだまだ具体的な目標は見えていない郁なのですが、環境からいい刺激をもらっていながら、郁なりには成長しているような気がします。
ちはやちゃんより一足先に経験していることもあるとは思いますが、早いだけがいいわけではありません。ちはやちゃんも、高校になったらいっぱいいろんなことが経験できますよ。
そのためにも、お互いに目標目指して頑張りましょうね。郁の目標は、「高校合格」ではなく、どの位置で「合格」するかというところにあります。中学校での学びを確実に身につけて、高入生を含めた中で、できるだけ良い位置で高校生活をスタートしたい・・・と思っているようです。
とはいっても、健康第一ですね。

修学旅行については、また書きたいと思います。


【 2015/03/29 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する