14歳になりました;「春」の兆し

飛び梅 
太宰府天満宮の飛梅 2015/1/31撮影
(雨が降り始めていましたので、やや暗い・・・)


「節分」の翌日は、「立春」(正確にいうと、「立春」の前日が「節分」)ということで、立春も過ぎましたね。暦の上では寒さの頂点を過ぎ、これから少しずつ「春」に近づいていくということなのですが・・・、どうも、そう簡単にはいかないようです。ニュースでは、雪予報が騒がれていました。積もるかも・・・なんて心配もしましたが、今朝は大丈夫でした。

郁は14歳の誕生日を迎えました。巷では、「立志式」がニュースになっていたりしますが、郁の学校ではありません。わが家は、ちょうど誕生日が「試験休み」の合間だったので、郁のリクエストにこたえて、大宰府天満宮と九博へ行ってきました(なぜか郁のお気に入り?)。何度も訪ねているコースですが、この時期の訪問は初めて。本殿横の飛梅の花に初めて出会いました。まだまだ寒い日でしたが、確実に春が近づいていることを感じさせてくれました。

国公立大学の2次試験(前期・後期)の出願も終わり、高3生の大学受験はいよいよ次のステージへ・・・。
新聞に国公立大学の倍率が掲載されていました。そろそろ、ちょっとだけ気になっている大学・学部の倍率に興味が出てきた郁です。しかし、これはあくまでも学部別の倍率。実際には、学部ではなく学科ごとに募集定員が決まっているところが多いので、これだけではわかりません。各大学のHPには学科別の詳細な倍率が掲載されているので、ちょっとだけそっちもチェックしたりして・・・。同じ学科でも、大学により倍率に大きな差がありました。
郁曰く、
「〇〇大の倍率が低いのは、やっぱり難しいからかなあ・・・。出願する人のレベルが高いんだろうなあ。倍率もあるけど、やはり受験する人たちのレベルが問題かも・・・。『数学』やらなくっちゃ!!」

郁たちは「試験休み」が終了し、3学期後半がスタートしました。現中学3年生の入試が終了したことで、「次は、君たちだ!」というメッセージが先生方の言葉の端々に表れているようです。試験休み明けの初日は、校内実力テストでした。今回も、「数学」が最後の問題まで行き着かず悔しい思いをした郁。とにかく問題数が半端ではないので、「処理速度」をさらにUPしないと太刀打ちできないのが現状です。そのことは本人が一番自覚しているので、上のような言葉が出るのですが、行動は・・・? やや疑問は残るものの、それでも、最近は母が「勉強しなさい。」ということはなくなりました。
学問の神様の前で、14歳になった郁は何を願った(誓った?)のでしょうか(絵馬には一般的なことが書かれていました)。
期末テストまで、つまり、中学2年生もあと1か月とちょっと・・・。「春」になれば、中学3年生です。





読んでいただいてありがとうございました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます♪

郁ちゃん。お誕生日、おめでとうございます♪ 14歳って、大人への階段を上る年だなぁ~と。日々感じてます。よい一年になるといいですネ♪

郁ちゃんが言っている通り。倍率も気にはなるけど。母集団のレベルも大事ですよね。本当に、一点勝負になってくるんだろうねぇ・・・。

梅。キレイですね。太宰府天満宮には、一度だけ行った事があります。春とは名のみの風の冷たさですが。花を見てると、春は確かに来てるんだなぁ。

Re: おめでとうございます♪

Re: なんちゃって さま♪

早速のお祝いコメントをありがとうございます<(_ _)>
14歳になったとはいえ、一人っ子なので、まだまだ家での行動は甘えん坊です・・・。にもかかわらず、最近、口だけは達者になってきました。これも大人への階段を上がっているってことなのでしょうかね・・・。
いい1年にしてほしいです。

入学試験は、定員があるので、結局は入学者を「選ぶ」試験、つまり基本的には「落とす」人を決める試験ですよね。その学科の受験生の集団の中で、試験成績(必要があれば、面接とか内申とかも含めて)を上位から並べて、上から定員(+α)までの人が合格になります(ここが国家試験とか検定試験と違うところ・・・)。結局、入学試験の成績は「相対評価」。どんなに試験方法が変わっても、大学に定員がある限り、この法則は変わらないような気がします。現状では、ボーダーラン上は1点勝負もありでしょう。1点の差がで決まる合否。その差は、決して生徒の能力(実力)の差ではないのですが、どこかにラインをひかないと合否は決められない・・・。逆に、点数の差がたとえ1点でも明確に出るから、自分が不合格になった理由が納得できる、次に向かって頑張れるということもあるような気がします。難しいですね。

なんちゃってさんのところも、これから志望校選びが本格化しますね。
いっぱい行って、見て、会って、話して・・・、「ここだ!」と思える学校に出会えるといいですね♪♪

郁さんお誕生日おめでとうございます♪

お祝いが遅くなりました。早生まれの郁ちゃん、お誕生日おめでとうございます。
この間、入学したと思ったらもうすぐ3年生ですね。早いです~~。
高校3年間はもっと早いそうですよ~~i-201

梅もきれいですね。職場の梅もだいぶ膨らんできました。
暦の上ではもう春ですものね。試験休みでゆっくりできたかしら?って休み明けに
試験ではそうも言っていられませんね。
こちらの高校受験はいよいよ来週からです。今年ではないのにドキドキしちゃいます。

この1年がますます充実した楽しい1年でありますように。
郁の母さんも母になって14年、おめでとうございます♪

Happy Birthday ♪

郁さん♪
お誕生日おめでとうございます(0'v'0)
14歳
ちはやも14歳になったのですが、なんだかピンと来なくて(苦笑)
心のどこかで「ゆっくり大きくなって....」って思いがあるのかもしれません。
そして、今、目の前にいる14歳になったレディーの中に
小さかった面影がしっかり残っているのかな....なんて。
ぐんぐん成長していく娘。
それでも、悩みは形を変えながら、くっついてくる(笑)
その1つ1つを一緒に乗り越えながら、母としても成長しているのかな...
なんて親心もあったり....。

郁さんは素直でまっすぐに育っていて
おしゃべりいっぱいで、芯が強くって
社交的で、生きる力がみなぎって....
そんな印象があります。きっと、郁の母さんの背中をみて
いつの間にか...なのかなって^^

いよいよ、受験生の年ですね。
すでにドキドキしていますが(苦笑)
お互い楽しみましょうね。
 おめでとうございます。

おめでとうございます ♪

郁さん、お誕生日おめでとうございます(*^_^*)

大宰府天満宮のお近くなんですね。
まだ行ったことないです。
もう梅が咲いているんですね~

大学の倍率、新聞に出ているのを少し見ましたが、
いまいち見方がよくわからず。
1倍に達していないところは、全員入れるのかな!?と思ったり。
学科の倍率をHPで見ないと、意味ないんですね。

大学受験の、今のシステムとか、よくわかっておらず、
まだまだこれから勉強が必要な母です。
母の時代とはだいぶ変わっているんでしょうね… (^^ゞ

おめでとうございます☆

郁ちゃん、14歳のお誕生日おめでとうございます!
色んなことに興味を持ち、チャレンジする、活き活きした女の子を想像しながら
いつも読ませてもらっています。

一貫校生の見えてくる目標は、すでに大学なんですね。
目指す方向から学部や学科を絞って・・・少しずつ将来が近づいてくるのかな。
「自ら」考え、動きだせる、、、嬉しい成長ですね!

春の到来を感じる梅の花、嬉しいお知らせありがとうござますヾ(〃^∇^)ノ♪
我が家の窓から見える梅の蕾はまだかたそうだけど、もう少しで春が来るんですね!

Re: でんでん さま ♪♪

お祝いのコメントをありがとうございます<(_ _)>

そうですね。この間1年生なったと思ったら、もう3年生は目の前・・・。
最近は、本当に時間が経つのが早く感じられます。

「(通称)試験休み」の正式名称は「家庭学習日」です。だから、それなりに「課題」もいただいて帰っていました。ただ、家では、学校のように午前午後ずっと机についていることもできない(しない)ので、ちょっとだけまったり~、ゆったり~できたのだと思います。
でんでんさんの地域でも、いよいよ高校入試なのですね。
中学生ブログを見ていると、高校入試といっても都道府県によりずいぶん違うんだなあと感じています(公立の試験回数や内申の取り扱い方法とか・・・)。それぞれの地域特性に合ったそれぞれの頑張り方があるんだなあ・・・。
いよいよ来年は郁たちの番ですね。
母も15年目の母として頑張りたいと思います。

ありがとうございました。

Re: こはる さま ♪♪

お祝いのコメントをありがとうございます<(_ _)>

寝顔を見ていると、小さいときの面影そのまま・・・って感じることがあります。ただ、いったん起きて動き始めるいと・・・^^; まだレディーには遠い郁ですが、最近は制服姿も様になってきました。最初は、制服を着ているのではなく、「制服に着られていた」って感じでしたから・・・。

「素直」かどうかはともかくとして、本質的に一人っ子の甘えん坊なので、とにかくよくしゃべりますね。自分でも、「学校のことをこんなにおうちで話しているお友だちはいない」といいながら、話しています(笑。思春期のこの時期にどうかとも思いますが、まあ聞いてもらうことで安心できるようなので、母としては聞いています(母はずっとフルタイムで働いてきたので、どこかで満たされてなかったところがあったのかもと思いつつ・・・)。
まあ、いまのまま郁らしく成長してくれればいいなあと思っています。

いよいよ中学3年生ですね。それぞれの「15歳の春」を目指して、いい時間を過ごしましょう。
ありがとうございました。

Re: *siesta* さま ♪♪

お祝いのコメントをありがとうございます<(_ _)>

太宰府天満宮(と九州国立博物館)は、中学受験の時にお参りに行ったことをきっかけに、なぜか、郁のお気に入りの小旅行コース(一泊)になりました。たぶん、*siesta*さんのところよりも、わが家の方が太宰府には近いと思います。梅の季節に行ったのは初めてで、御神木の飛梅をはじめ、多くの梅の木が開き始めていてびっくりしました。さすが、九州?!

実は、うちは「共通一次」世代の親です・・・^^; 
ただ、今の仕事の関係で、知っているだけです。高校生になれば、息子さんが、学校からしっかり聞いてくると思いますよ。
ちなみに、国公立大の前期・後期試験の出願状況は、現在、各大学のHPに学科別に詳細に公表されていますので、もし、気になる大学があれば、そちらを見られると参考になるかもしれません。ただ、後期の倍率は当てになりません(現時点で出願していても、前期試験で合格すると受験できませんから、実際は大きく減りますので)。
まあ、システムがどうであれ、今は、まずはしっかり学力を付けておくことが必要ですよね。部活と上手に両立してほしいものです・・・。

ありがとうございました。


Re: にゃごまま さま ♪♪

お祝いのコメントをありがとうございます<(_ _)>

実際には、郁も来年は高校受験です(多くの面で「一貫校」扱いされていますが、実は文科省的には中学と高校は独立していて、郁の学校では高校入試があります)。だから、本当は、大学はまだその先なんですけどね。ただ、にゃごちゃんたちのように学校選択から行う高校受験とはちょっと形が違い、大部分の生徒がこのままここの高校に進学するので、学校の進路指導の方向そのものが早い時期から「大学」に向いているようです。
そんなことがあって、「大学」気になっている郁なのです。
まあ、まずは今の足元から・・・なんですけどね。

にゃごままさんのところは、お庭に梅の木があるのですね。素敵ですね♪
窓から梅の花が開くのが見えるのはもう少し先かもしれませんが、たぶん梅の木の中では、時には寒さに震えつつも、花開く準備が着実になされているのでしょう。
「春」が見える日が楽しみですね。
ありがとうございました。



応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ