今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

通常モードに復帰・・・?!

「体育祭」が終わり、学校は通常モードに復帰。「体育祭」色に染まっていた高校校舎も高校生たちも、休み明けにはしっかり通常色になっていました。こういうところが、「自由・自主・自律」が認められている所以なのでしょう。

さて、「自由・自主・自律」の習得途上にいる中学生たちは・・・。
<体育祭明けの友人と郁の会話から>
-------------------------------------
友人「ねぇ、授業、長くない・・・
郁 「・・・そうだよねぇ、過ぎているよねぇ・・・」
そこに、後ろからA君が一言。
「もう、『体育祭』終わったよ。通常授業に戻ったから、今日から50分授業だよ。」
友人・郁 「・・・?!」
--------------------------------------
体育祭前の1週間は、体育祭準備の時間を確保するため、40分の短縮授業になっていたのです。1週間で、すっかり40分授業に慣れてしまった体(頭?)には、50分授業がとても長~く感じられたようでした。帰宅後の郁の第一声は「なんか、今日は疲れた~」でした。こういうのを「体育祭ボケ」と呼ぶのでしょうか・・・。まだまだ、こんなのんきな中学生もいます 


やる時は思いっきりやる、盛り上がる。そしてやり終えたら、切り替えて次に進む。その切り替えスイッチを素早く入れないと、容赦なく置いて行かれます。「時々、戻るのに時間がかかる人がいるけれど、そういう人は後が大変だよ!」と、事前に先生からの注意喚起があったそうですが、郁も友人もまだしっかりスイッチが入っていない様子。
今週からSHRテストも再開、「現実」が大きな口を空けて待っています。否が応でも、スイッチを押さざるを得ない状況になるはずなのですが・・・、さて、大丈夫?!





<追記> 昨日は、見事なお月様でした。

つきうさぎ
読んでいただいてありがとうございました
スポンサーサイト
【 2014/09/10 】 中学2年生 | TB(-) | CM(2)
もう終わったのですね!
郁さんの学校は、もう体育祭が終わったのですね!
と言うことは・・・夏休み前から準備していたのでしょうか?!
長女の学校は、今年度は先に合唱祭です。必死に家で練習しています。
なんだかんだと行事大好きっ子なのでね。今週から短縮授業って言って
いましたよ。
すぐに中間テスト、数週間後には体育祭ってあっと言う間に
駆け抜けていきます。

自由、自主、自律を大事にする学校。それだけ素晴らしい生徒の集まりなんですよね。
長女には、それができても、息子の場合自分がコントロールできていない部分が・・・。
どうやったら、きちんとできる子になるのかなぁと思案中です。
郁さんも周りの影響できっときっと自律できる中学生に成長しているんでしょうね。

秋は部活も忙しいそうですね。でもやりたいことがあるというのは
幸せな中学校生活ですね。
【 2014/09/11 】 編集
Re: でんでん さま♪
コメント、ありがとうございます<(_ _)>

体育祭は高校と一緒なので、中学校にも一応体育祭局は立ち上がるので
すが、どうしても運営の中心は高校生になります。
4月に、体育祭委員が決まり、中高合同でテーマや種目の検討を始め、
夏休み前には、各自の出場種目が決まっていました。
具体的な準備は、お盆明け(夏休み中)から解禁され、高校生のチアや
マス、櫓作りが始まります。中学生は、マスのようなみんなで練習をし
ないといけないものがないので、2学期に入ってからクラス対抗競技等
の練習等を放課後にやっていました。
見ている限り中学生は「参加」しているのであって、「運営」はしてい
ないって感じです。ただ、高校の先輩たちの姿を見ながら、「自分たちも
高校生になったら、・・・!!」と、数年先を考えています。
そんな時期を経た高校生、特に高校3年生の盛り上がりはすごいです^^;

でんでんさんのところは、これからまだまだ行事が目白押しなのですね。
いよいよ短縮授業ですか(*^_^*)
クラスみんなで協力して何かをやり遂げる過程を経験する中で、子ども
たちは多くのことを考え、学んでいくのでしょう。
合唱祭も体育祭も楽しみですね(中間テストも・・・?)。

「自由・自主・自律」というのは、なかなか難しいです。
郁は、まだ周りについて行っているだけで、なかなか「自律」できません。
だから、親もついつい口が出る・・・^^;
中学生はまだまだ準備期間と言われています。高校を卒業する(親から自立
する)までの長いスパンのなかで、考えていくことなのかもしれません。

子どもたちには忙しいしい2学期になりそうですが、それもやっぱり今しか
できないことなんでしょうね。お互いに、充実した2学期になりますように。


【 2014/09/11 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する