「勉学の秋」かな・・・?!

朝は、結構涼しいです。
晴れても、もう夏の日差しとは違います。もう、なんだなあ・・・と実感。
秋と言えば・・・「食欲」の秋? 「読書」の秋? 「芸術」の秋?  
子どもたちにとっては「勉学」の秋? かなぁ・・・。秋の初めの「体育祭」が終われば、後は大きな行事はなく、落ち着いて勉学に集中できるのが2学期です。高3生は、最後の「捲き」の時期となり、自習室や図書室の緊張感がUPします。

先日、駅で待ち時間があったので売店に入りました。そこで、ふと目についたのが、「週刊ダイアモンド別冊:中高一貫校・高校ランキング」。思わず、手に取った母でした。
まず見たのは郁の学校、そして近隣のライバル校(?)や、父・母の母校・・・。やはり、順位がよいと、なんとなくうれしく(誇らしく?)感じます。どこかに、所属意識があるからなのでしょうね・・・(現在、所属しているのは母ではなく郁なのですが・・・)。
しかし、落ちついて考えてみれば、所属している集団(学校)の成績がどんなに良くても、最終的に問題となる(大学の合否にかかわる)のは自分自身の成績だけです。指定校推薦など、一部所属している集団が影響するケースもありますが、それもきっかけに過ぎず、最後はやはり自分自身の力が必要です。

もちろん、人は環境と影響しあいますから、学校の教育レベルや雰囲気は重要です。志望校を考える上では、この雑誌にあるような「大学合格力」も一つの検討条件になるのかもしれません。しかし、郁のように既に入学してしまっている場合には、もう、このようなランキングはあまり意味がないってことですね。結局は、郁自身がどこまで到達できるか・・・そこにかかっているのですから・・・。雑誌を見ながら、そんなことを考えていた母です。

そんな時、Z会のVテストの成績データ号が届きました。
既に先に届いている個人の成績表で得点、偏差値および在学校内順位はわかっていましたが、今回は、模試の講評と在学校別成績、成績上位者が掲載されていました。もちろん郁は成績上位者には関係ありませんが、郁の同級生には載っいる人たちがいます。


さて、「勉学」の秋・・・、
環境は決して悪くないことはよくわかりました。あとは、郁しだい・・・。
「体育祭」が終わったら、しっかり切り替えて頑張ってほしいものです 




つきうさぎ
読んでいただいてありがとうございました


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

byiaf

秋というか、2学期って、夏休みあけから
部活の大会や学園祭にのせられ、お祭り気分で、
気がつくと「中間試験」みたいな感じだったような。
昨年をふりかえって、思います。

中二はやはり部活の中核。
ある意味、実りの秋ですね。
(勉強はひとまずおいて…(・∀・;))

No title

↑タイトルがうまく打てず、打ち直そうと思ったら、
その前にコメントが送信されてしまいました。

失礼しました_(._.)_

Re:鍵コメ 様 ♪

コメント、ありがとうございます<(_ _)>

「競い合える仲間」を求めて、今の環境を選んだのですが、
上が想定より多すぎる・・・というのが気になるところで
す。早く周りの上昇気流にのって一緒に上昇してくれると
いいのですが・・・。気流、速すぎかも(T_T)

お互いに充実した「秋」にしましょうね!

Re: *siesta* さま ♪

コメント、ありがとうございます<(_ _)>

*siesta* さんのところは、これから学園祭なんですね。
うちは1学期に文化祭が終わり、体育祭も先日終了しました。
学校としてはこれから暫くは平穏な時期になりそうです。
といっても、部活は別ですけど・・・。

一貫校といっても、中学校の大会に出ることができるのは
中学生だけなので、やはり中2は部活の中心的存在ってこ
となのですね。
お互いに、充実した「実り」の秋にしたいですね。
応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ