今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

夏休みの課題;家庭科終了

ここ数日、母はお盆休み(?)でお家にいます。そして、ここ2日のお昼ごはんのメニューは、一緒・・・。連日、郁が家庭科の課題に取り組んでいました。家庭科の夏休みの課題は、今年も「クッキングコンテスト」への応募です(たぶん、このまま高校まで続きそう・・・)。毎年、テーマと最低使うべき食材が決まっています。
今年のテーマは・・・「おうち『和カフェ』のおひるごはん」。使う食材は・・・andand/orand/or

「カフェのおひるごはん」ということで、大きめのお皿にすべてを盛りつけたワンプレートランチにしよう!という構想が、まず決まりました。いろいろ参考にして、とりあえず献立を決めて、次は、お皿さがし・・・。料理の写真を付ける必要があるので、お皿も重要 和のワンプレートのイメージが出るような大きめのお皿を選びました。
そして、最後に実際に調理しながら、詳細なレシピを決めることに・・・。この段階では、母の手がまだまだ必要な郁です。そのため、この課題はお盆休みに仕上げることにしているのです。

1日目:主菜のワンプレートの味はまあOK。
     しかし、盛り付けてみると色合いが・・・
     スープは、味が・・・微妙かも。
2日目:ワンプレートに食材を増やすことで、ちょっと明るい色が加わえました。
     お皿も2種類用意してみましたが、元のお皿に盛りり付けてみると、
     昨日より色合いがよくなりました。
     スープは内容を変更して、OK。
     デザートも追加。

ということで、今年は2日で無事完成
写真を撮って、レシピを書いて、家庭科の課題は完了です!!


追記:
献立を考えるヒントになるのが、母の愛読書「栄養と料理」です。女子栄養大学が出している月刊誌なのですが、お料理だけでなく、料理学、栄養学に加えて、医学的なことも含めた科学的な記事が根拠とともに掲載されています。最近A4版になって、読みやすさ





ほたる
読んでいただいてありがとうございました


スポンサーサイト
【 2014/08/15 】 中学2年生 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する