今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

期末考査まであと何日?;英語編

ねがおこうちゃ
試験勉強に精を出す郁姉ちゃんの横で、気持ちよ~く寝ている我が家の次女にゃん
その姿を見ながら、次に生まれ変わるときには、絶対に次女にゃんのような飼い猫になると固く誓う郁姉ちゃんなのでした。
がんばれ郁姉ちゃん

英作文ではどうしても満点が取れない郁。必ずどこか減点されています。
多いのは冠詞、前置詞の間違い。あと、よくあるのが・・・

問題文1: 外国語を学ぶことは私たちにとって大切なことです。→「学ぶ」は、'study'  か 'learn' か・・・
問題文2:私は人前で話すのは嫌いです。→「話す」は、'speak' か 'talk' か・・・
構文そのものは難しくはないのですが、動詞の選択迷う郁。そして、なぜか×になる方を選ぶことが多い郁です
英語が本当にできる人はこんなところで迷わないんだろうなあ・・・。

そんな時は、「辞書を読む」という昭和チックな方法で解決しています。
今回、郁が辞書で見つけた例文は・・・
  1.I studied economics for three years but I learned nothing.
  2.People were talking while the lecturer was speaking.

郁曰く、「これを覚えておけば、もう間違えない」・・・のだそうです。
確かに、一つの文章の中に2つの動詞があると、その違いが実感できます。
・・・だから、「辞書を読む」のは止められない。でも、試験直前にすることかなあ・・・。

郁の反論:試験前だからこそ「辞書」を読むのだそうです。
       小説等が読めない分、活字を求めて「辞書」を読むらしい・・・。





お勉強ABC
読んでいただいてありがとうございました
スポンサーサイト
【 2014/07/08 】 中学2年生 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する