今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

中間考査;初日の反応は・・・

中間考査初日、
試験終了後に郁から届いたメール・・・文字はなく、

  

-----------------------------

数学が、時間が足りず3問解けなかったそうです。
郁の周りでは、時間が足りなかった人がいたようですが・・・、本人にとっては大ショック

終わった後、仲間内でできを確認する郁たちです。
郁が解答に行きつかなかった問題、でもその中には式は立てたのに計算ができなかったものがあったようです。その話をCちゃんにしたところ、Cちゃん曰く、
「確かにあの式は計算が面倒くさかったけど・・・、それにしても『計算力』がないね。
 もったいない。『百ます計算』したら?」

・・・
自分の弱点をストレートに指摘された郁でした。さすが、Cちゃん
郁本人も自覚がある分、反論できず・・・。

さて、そのCちゃんは1問解けなかったようです。
Cちゃん本人の弁によると、Cちゃんは、問題文から式を立てるまでに時間がかかるタイプ。そのことは塾でも指摘されているらしく、塾の先生からはとにかく問題たくさんを解いて出題パターンと式の立て方を身に着けるように指導されているのだそうです(宇治原さん方式?)。考査前も、考査中も塾の自習室に通っていたみたいです。中学受験の時の算数もそうやって克服してきたのかも。よくできる(とみんなから思われている)Cちゃん、でもそれは自分の弱点を知ったうえでの日々の努力の結果だったのかもしれません。

さて郁の方は、本人もわかっているけど・・・、何もしていないのが現状。それでいて、試験ができなかったと落ち込んでいる・・・。 それって、どこか間違っていない?

できる人にはできるだけの理由があるのです。もちろん、地頭の差はあるとしても・・・。みんな、あの試験をクリアーして入学してきているので、そんなに差はないはず(まあ、上位1%ぐらいは「天才」なのかもしれませんが・・・)。
自分に対して厳しくなるのは難しい。でも、今、どうにかしないと苦労は続くし、いつか追いつかなくなる日がやってくるかも・・・。さて、どうする郁? 母も口出しをすべきか、思案のしどころ?

-------------------------------

良いところは「良い」、直すべきところは「直した方がいい」とちゃんと言ってくれる仲間がいるっていいことですね。
親が言うより、信頼する仲間に言われた方が素直に受け入れられる年齢のような気がします。




123buta
読んでいただいてありがとうございました




にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ

スポンサーサイト
【 2014/05/25 】 中学2年生 | TB(-) | CM(4)
自分と向き合う
郁さんは、本当に大切なお友だちをお持ちですね。
ストレートに言われると、胸に突き刺さることもあるけど
図星だった分、
自分と向き合う大切な時間をもらったのかもしれませんね。
郁の母さんの言葉をお借りすると、1%の天才さんはいても
そのほかは、だれもが必死に自分と向き合い努力しているんですよね。
見えないところで、それぞれのやり方で.....。
kura*も数学では、計算はできるものの
立式までがとっても時間がかかります。
たくさんの問題を解いてみるように先生からアドバイス。
たくさんの問題を立式だけひたすらやってみてごらんとも。
その後、計算をして力をつける方法も教えていただきました。
わかってはいるけど、どうしても数学を後回しにしているkura*
自分から、取り組むのをじっと我慢の私です(苦笑)
このお部屋で多くのことを私自身学び
感じさせてもらっています。
郁さん!残りのテスト!納得いくものになるといいですね。
こちらは、6月初めが中間テストです。
【 2014/05/25 】 編集
こんにちは(^o^)
Cさんという、いい存在が得られて良かったですね。
やはり、もう年齢的に(思春期ですしね)、
親の言うことは聞かないし、
お友達や仲間と切磋琢磨して、というのが一番いい形かな、
と私も思います。

なんて言いつつ、部活がハードさを増す一方で、
それ以前に、勉強時間の確保が
ますます難しくなってきているようです(ToT)
【 2014/05/26 】 編集
Re: 自分と向き合う
sakura*さま

コメント、ありがとうございます<(_ _)>

Cちゃんとは、1年生の時はクラスが違ったのですが、前期に同じクラス委員だったので、
入学当初からの尊敬すべきお友だちの一人のようです。今年はめでたく同じクラスになり
ました。Cちゃんは、何事もストレートにいうタイプらしいのですが、Cちゃん自身がしっ
かりやっているのでみんなから信頼されているよううです。
郁も、相手がCちゃんだったからこそ、素直に聞けた部分があるだと思います。
あとは、具体的にこのアドバイスに対して、郁自身が具体的に行動をとれるかどうか・・・?
郁のテストは明日で終わりです。「喉元過ぎれば・・・」で、もう気持ちは「管弦」に
飛んでます^_^;

kura*は計算は得意なのですね。
今度、「計算をして力をつける方法」をぜひご教授ください。
もうすぐ中間テストなのですね。日頃の努力の結果が出せますように(^^)v
【 2014/05/26 】 編集
Re: こんにちは(^o^)
*siesta*さま ♪

コメントありがとうございます<(_ _)>
お返事が大変遅くなり申し訳ありません。

もう、親の出る幕はない・・・という年頃なんでしょうか。
親としてはまだまだ気になるところですが、親が言えば言うだけ
反発され、お互いに不快になるので、最近は控え気味。
ありがたいCちゃんの存在です。
あとは、Cちゃんの助言がどの程度活かされるか・・・が気になる
ところですが・・・。

うちも、考査が終了すると同時に、「部活命!」で、勉強とは無縁
な我が家です。勉強時間を「確保」する気もなさそう・・・(T_T)。


【 2014/05/28 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する