中間考査始まる

中間考査が始まります
2年生なので、もう考査準備に関しては口出ししませんでした(当たり前って??)けど、ちゃんと準備できたのでしょうか・・・ 
準備の様子が、とってもゆる~く見えたのですが・・・、大丈夫?

「英語」は学習内容が多いため、今回からテストを①②に分けて行うそうです(配点は両方で150点満点)。家でほとんど勉強しているところを見たことないので何をやっているのかわからないのですが、2年生になってから「英単語・熟語集」が1冊増えています。
考査対象は、教科書2冊併用+ワークブック+演習問題集+基礎英語+英単語・熟語集。ワークブックは教科書準拠ですが、ほかは全く独立した内容・・・。正直言って、考査前に準備を始めて間に合う量ではありません。やはり、日頃の学習の積み重ねが基本。それを物語るように、今回から毎週行われているSHRテスト(小テスト)の結果が考査の英語の得点に含まれるようになりました。つまり、英語の中間考査は、
(英語①・②のテスト結果140点)+(これまでのSHRテストの結果10点)=150点満点
毎週のSHRテストで満点を取っていれば、確実に10点得られます。逆に、考査前だけ頑張っても満点にはならない・・・というシステムです。
このことを考査発表まで知らなかった郁 
これからは、毎週のSHRテストの準備をしっかり行おうと心にi決めていました
先生の狙い通り・・・って感じですが、いつまで続くか、そこが問題ですね。
「喉元過ぎれば熱さを忘れる」って言いますから・・・

中間考査が始まってしまったので、カウントダウンを「期末考査」にしました。



クローバー
読んでいただいてありがとうございました




にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ