今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

アタマの回線がショート(@_@;)

ばら
鉢植えですが・・・、バラが満開

昨日の午後の出来事・・・
中間考査準備期間に入って、久々の部活がない土曜日です

郁、ただ今、アタマが糖欠(?)で活動休止中。
アタマがエネルギーを使い果たしてしまったそうで、ひっくり返っています。

そこまでアタマを使うほど中間考査のための勉強をした・・・のではなく、その原因は
「科学の甲子園ジュニア」
前回のコメントで昨年度の問題がHPで公開されていることを教えていただいたので、郁と一緒に勉強の合間に見てみることに・・・。母は、その直後、隣のばあちゃんから電話があり、暫し外出(5分程度というお約束で)。
すると、ばあちゃん家に郁から電話が・・・。「用事済んだら早く帰れ~!」

----------------------

母が帰宅すると、郁曰く、「1問、解けた~!」  
解答を確認すると、正解でした
受験算数の時から、いざとなったら『力づく』で解く」ことが得意だった郁です。今回も、スマートな解き方ではないのかもしれませんが、とにかく力ずくで正解にたどり着いていました。15分ぐらいアタマはフル回転したらしく、そのためエネルギーがなくなってしまったのだそうです。

受験算数やっていた時以来の久々の体験だったという郁。さらに郁曰く、「最近使っていなかったので、アタマの回路の銅線が錆びついていたところに、いきなり大量の電流が流れて焼き切れた~
アタマのエネルギー切れだけでなく、回線がショートまでしていました。

それでも「おもしろい!」、「楽しい」、「やってみたい!」と感じることができたようです。そして、それをきっかけに、これまでは「Cちゃんがやるなら、一緒に・・・」という受動的な姿勢だった郁が、「自分がやってみたいので、Cちゃんを、誘おう!!」と能動的に変わりました。

たかが1問、されど1問。
「おもしろい!」と自らが感じることが、もっと知りたい、もっとやってみたい、もっとできるようになりたい・・・という能動的に学びへの第一歩だと思います。もちろん学校の授業の中でも、そんな仕掛けはあるのでしょうが、学校の授業とは離れたところで自由に時間を使って自由に発想することができる機会も必要ですね。
本当に県大会までたどり着けるかどうかはわかりませんが、その気持ちの変化を嬉しく感じたました
今はまだ、「理系」、「文系」とかいうのはちょっと横に置いておいて、この感をしっかり感じてもらう時期なんだろうなあと思った母です。HPの情報を下さった「なんちゃって」さんに感謝です

------------------------------

実は、昨日は夜に英検のための英語教室を2コマ分入れていました。数学でアタマを使った後は、ひたすら「英語」漬け・・・。2級は手ごわいらしく、ここでもアタマはフル回転。9:30前に帰ってきたときにはヘロヘロ~でした。少しだけ復活していたアタマの回線は完全にショート。これ以降、お勉強はできませんでした(どうなる、中間考査?!)



123buta
読んでいただいてありがとうございました




にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ

スポンサーサイト
【 2014/05/18 】 中学2年生 | TB(-) | CM(6)
それは....
お久しぶりです(0'v'0)
回線がショートしつつも、
郁さんのやる気スイッチまで電流が流れ着いたのかも。
「「おもしろい!」と自らが感じることが、もっと知りたい、もっとやってみたい、もっとできるようになりたい」
大きくうなずいてしまいました。一番大切なことであり
学びを最大限に効果的にするものだと思います。
中間考査の時期に、いろんなものがやってきますね(^_^;)
私の場合、現実逃避で片付けをしたり、どうしても本が読みたく
なったりしたものですが.....どれも勉強というのが!!
でも、今回のショートは、郁さんの気持ちに大きな大きな
何かをのこしたように思いました。
甲子園も英検も中間考査も......ファイトです!!!
【 2014/05/18 】 編集
遠い昔・・・・
私は、中学時代やっぱり塾には行っていなくて、家で数学の問題を
必死に解いていました。1問に1時間も・・・・・
解答のようにスマートではなく、遠回りだけど、間違っていないっていことが
楽しくて、今でも人生の指針ですよ。
受験には、役立たないかもしれない遠回りな解答も自らの頭をフル回転させて
ゴールに向かう楽しさを少し思い出しました。
人生も遠回りようで、正解ってことありますものね。
勉強の楽しさってそこですよね。今はね・・・・何でも詰め込みで
ゆっくり考えたり、受験算数のように考えることは少ないのかもしれませんね。

郁さんの学校の授業は、きっと面白いんでしょうね。
やる気スイッチが入って、これからますます楽しみですね。
何でも言われてやるのと、自らやるのとでは気持ちが違うでしょうね。

その日は頭がショート・・・・でも若いですから、次の日には回復?!ですね。

英検も甲子園も・・・・そして中間テストもがんばってくださいね♪
【 2014/05/18 】 編集
Re: sakura* さま ♪
コメント、ありがとうございます<(_ _)>

sakura*さん、お久しぶりです。ブログ再開おめでとうございます(*^。^*)

昨日ショートした回線は、今日は少しだけ回復していましたが、昨日の勢いは
どこへやら・・・。いつも通りにたらたらと英語の宿題をしておりました(^_^;
時々、「やる気スイッチ」まで電流が流れ着いたのかも・・・と思うときもあ
るのですが、どうも持続的に電流が流れていかないようです。
まあ、(普通の)中学生は、まだ、そんなものなのかもしれません。
ただ、やはり時々はショートするほど頭を使うことも必要なんだろうなあと思
います。そんな経験を繰り返しながら、アタマの回路はより綿密に、そして
より深くつながっていくような気がします。
そうなると、持続的に「やる気スイッチ」に電流が流れるようになるのかも・・・。

考査時期になると、なぜか本が読みたくなる・・・という経験は私もあります。
どちらかというと、高校の時の方がその傾向は強かったような気がします。
より現実逃避したかったのでしょうね。

郁の場合は、考査時期だから特に何かがしたくなるというのはないようですが、
考査時期だから特に勉強だけに集中しているかというと・・・それもちょっと
違います。いつもと一緒・・・って感じですね。
もう2年生なので、考査準備に口出しはしません。
ただ、結果には口出しますけど・・・ね。

【 2014/05/18 】 編集
Re: でんでん さま ♪
コメントありがとうございます<(_ _)>

でんでんさんは、中学時代に勉強の楽しさを感じられた経験を
お持ちなのですね。素敵ですね。
私は、ずっとただ試験(受験)のためだけに勉強していたような
気がします。勉強の本当のおもしろさを知ったのは、大学に入っ
てから・・・。だからこそ、郁には早い時期に知ってほしいと思
っていました。
とはいえ、義務教育段階の学校の授業では、なかなかそこまでの
経験はできません。その意味では、受験算数は、なかなか楽しか
ったですし、いい経験になったと思います。
そして今回も・・・。

ただ、まだ、持続的に「やる気スイッチ」は入っているとは言い
難い現状ですね。まあ、こんなことを繰り返しながら、高校性に
なるころには、しっかり学ぶことの楽しさを実感して、「やる気
スイッチ」がしっかり入り続けているといいなあと思っています。

郁によると、ショートした回路は、まだ全部が回復していないそ
うです。今日は、「英語」にどっぷりつかっていたのですが、
「昨日とは使う回路が違うので、大丈夫」なのだとか。
応援ありがとうございます。
まあ、まずは中間考査から、頑張っていただきましょう。

【 2014/05/18 】 編集
15分で1問解けたなんて、すごいですね。さすがです! 
問題の方は、やはり、中学受験の勉強を、しっかりしてきた成果がでますね♪ 実技も、とても楽しい問題ですね。同じ学校の。仲良しさん達で、挑戦できるといいですね♪
【 2014/05/21 】 編集
Re: なんちゃって さま ♪
コメント、ありがとうございます。お返事遅くなり誠に申し訳ありません<(_ _)>

問題は、数学パズルのような感じで面白いものがたくさんありましたね。
郁は、論理パズルが得意なようなので、その領域の問題を選んで解いていました。。
図形とか計算とかになると、見ただけで思考回路がショートするように思います。
受験の時も、今回の角度の問題のような図形問題は手こずっていましたから・・・。

学校で出場を決めている男子に、このことを話したら、「15分もかかったのか?!」
と、驚かれた(あきれられた)と凹んでました。彼なら5分で解けるとか・・・?!
仲間が集めるのは難しそうです・・・。

【 2014/05/24 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する