今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

2年生がスタートしました(*^。^*)

新学期がスタートし、郁も無事に中学2年生に進級しました

始業式の日の朝、掲示板に新しいクラス名簿が張り出されました 
元のクラスメイトも、<管弦>仲間も、まあそれなりにうまく分けられていました。元々、そんなに生徒数は多くないので、これまで全く知らなかった人というのは少ないようです。昨年の入学直後の1年前期に一緒にクラス代表委員をやった人が何人か同じクラスになり、再会(?)を祝して、ジュースで乾杯  したとか・・・?! まだ、クラス委員等は決まっていないのですが、元クラス代表委員のAさんは、姉御肌のしっかり者で、男の子にも顔が利く?! そんな彼女が、クラスをまとめて引っ張っていく予感があるみたいです。というわけで、今期は郁の出番はなさそう・・・?
またまた個性豊かな生徒揃いのクラスです。これからどんなクラスになるのか楽しみです。

その「どんなクラスのなるのか」・・・に影響するもう一つの要因が「担任」。クラス分け以上に、担任が誰なのかが生徒たちの注目の的でした(親にとっても・・・?)。
ふたを開けてみれば、昨年度の学年団は、ほぼ、そのまま持ちあがり(退職された副担任を除く)。1年1組の担任が2年2組の担任、1年2組の担任が2年2組・・・という具合です。つまり、担任は動かず、クラスの中身である生徒たちがシャッフルされた形。だから、クラスメイトの何分の一かはそのまま持ち上がりとなり、クラス番号が動いた生徒たちは担任が変わるという状況です。
郁は、クラス番号が変わりましたので、担任も副担も変わりました。新しい担任の先生は「数学」担当のM先生、副担任は、昨年度「技術」の課題で郁が大変お世話になった先生です。昨年度の1年生は、すべてのクラスで数学の担当教員が異なっていましたので、M先生の「数学」は初めてとなります。ただ、同じ学年団の先生だったので、学年集会や研修会等では一緒でしたから、全く知らない先生でもありません。昨年度の担任に比べれば、ちょっとまじめで堅い印象のあった先生らしいのですが、郁のここ数日の印象はそれほど悪くないようです。昨年のことから考えれば、担任とうまくいけば、担任の担当科目の成績はそれなりに高いレベルで維持できる可能性が高いので、母としては「数学」がすることを、ちょっと期待しているのですが・・・。

今日は「課題テスト」の日。それが終われば、いよいよ授業開始となります。
各教科担当教員名はまだ明らかになっていないのですが、主要科目の数英国は変わる可能性大ですね。理科は「地学」と「物理」になるので、もちろん先生が変わります。社会は「歴史」と「地理」が継続するので、同じ先生である可能性が大・・・。郁は、先生や授業のやり方が自分に合うか合わないかで、授業への取り組み方が変わるところがあるので、教科担当教員も重要なのです。

新しく始まる「地学」。すでに担当先生から連絡があったそうです。
「A4版のたくさん書くことができるノートと、『地学』に対する興味と関心、学ぶ意欲を持ってくること!」

何事も、「興味と関心」がなければ始まりません。
新学期、いろいろなことに「興味と関心」をもって、積極的取り組んでいってほしいものです。
頑張れ、郁!




桜のイラスト
読んでいただいてありがとうございました




にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ

スポンサーサイト
【 2014/04/10 】 中学2年生 | TB(-) | CM(6)
郁ちゃん、進級おめでと~(*^o^*)ノ
お互い中2になりましたね♪

郁ちゃんの担任の先生も数学の先生なんですね!
ひよこの担任の先生も数学の先生になったみたいです。
去年は得意な英語の先生だったけど、
今年は苦手な数学の先生だから、冷や汗ダラダラみたいですよ(^m^*)

お互い素敵な1年になると良いですよね~♪

【 2014/04/10 】 編集
進級おめでとうございます♪
郁ちゃん、進級おめでとう。
中2もスタートしましたね。

我が家の長女も数学の先生が担任ですよ~~笑
でも中2からは少人数で分けて教えられるそうなので
1年間、担任の先生に見てもらえる訳ではないようです。
我が家は、数学はいいけど・・・英語がね。
隣のクラスのテニスも引率してくれる女の英語の先生を
切望していました。

そうそう委員会も昨年一緒の委員の子が他に2人もいて
譲ってやらないようです。他の委員とかも進められたけど
昼休みがつぶれたり、放課後に残ることが多いから
断ったそうな・・・・。みんな積極的にやるんですね~~
我が家は、誰もいなければのスタンスですが、
テニスに影響があるのだけは嫌みたいです(笑)

お互い楽しい1年になるといいですね。
【 2014/04/11 】 編集
地学の先生
とうとう新2年生がスタートしましたね。
担任の先生については我が家もドキドキしました。
結果息子の信頼の置ける先生だったようでホッとしています。

「A4版のたくさん書くことができるノートと、『地学』に対する興味と関心、学ぶ意欲を持ってくること!」
地学の先生のメッセージ。素敵ですよね。

っていうか、この記事を読ませてもらって
今年の理科が地学と物理なの??って初めて気づきました。
これから息子に確認しに行ってきます(^^;)

【 2014/04/12 】 編集
Re: マミマミ さま
ご訪問、コメントありがとうございました。
お返事遅くなり、誠に申し訳ありません<(_ _)>

中2になって、もう4週間過ぎますね。
思春期真っ只中の子どもたち、いろいろあるけど、
充実した1年であってほしいですね。
【 2014/04/26 】 編集
Re: でんでん さま
ご訪問、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり、誠に申し訳ありません<(_ _)>

数学は、中2からは少人数教育なのですね。習熟度別?
郁たちは、ネイティブの英会話だけ少人数教育です。
でも、習熟度別ではなく、ただ出席番号順に分かれているだけ
なんですけど・・・。

クラス代表委員*はも、郁のクラスでは1年の時の経験者は、誰
もやらなかったようです。中学生活を1年間過ごして、それぞれ
やりたいことが見えてきたらしく、文化祭委員とか体育祭委員と
かを狙っているようです。郁は、保健委員を極めるため、後期の
保健委員を狙っています。
おもしろいです(*^。^*)

もう4週間過ぎてしまいましたが、充実した1年間であってほしい
です。
【 2014/04/26 】 編集
Re: CREA さま
ご訪問、コメントありがとうございました。
お返事が遅くなり、誠に申し訳ありません<(_ _)>

もう中2になって4週間たちましたね♪
「地学」は、どうも先生と合わないのか、あまり面白くない様子です・・・。
危ないかも・・・^_^;
まあ、高校で「地学」を選択することはまずないとは思うのですが、中学校
程度の知識は最低限教養として必要かと思う母なのですが、どなることか。

理科は、中学校では基本的に化学・物理学を扱う理科第1分野と、生物学・
地学を扱う理科第2分野に分かれていますよね。ただ、郁の学校は変則的で
中1では第1分野は化学だけ、第2分野は生物学だけをやっていました(中1
の範囲を超えて・・・)。だから2年生では第一分野では物理学、第2分野
では地学のみを学ぶことになるのです。各科目の先生が高校と一緒なので
こうなるのかなあ・・・。ちょっと驚きですね。
【 2014/04/26 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する