同級生に負けられない;再び「英検」挑戦開始?!

なかよしさん   仲良しねんね 撮影:郁の母
 我が家の仲良し兄妹です。お兄ちゃんが妹をやさしくなめてやっていました。
    しばらくすると、2匹で仲良くお昼寝・・・ 
    と言っても、まだ午前中だったりするのですが・・・、気持ちよさそうでした
    
------------------------

小6の6月に英検準2級を取得した郁。
中学校入学時には準2級保持者は少なかったのですが、郁が放置していたこの1年で同級生の準2級保持者が増加  したようです。その状況に、ちょっと危機感を感じるようになったのか、今年は次にTryすることにしたようです。ただ、管弦楽部の合宿終了後「管弦バカ」から「管弦狂(オーケストラクレージー)」にランクアップした郁。自分でノルマを決めて意識的にやっていくのは難しい現状が・・・。そこで、以前通っていた英語教室に再び通うことにしました。

郁は、年中から6年生の秋まで英語教室(個人レッスン2回/週)に通っていました。この間、先生も随分変わられましたが、教室ではすっかり古株に・・・。しかし、6年の秋に受験の追い込みのために休学し、時間的な問題もあり中学校になった時にやめました。しかし、7年間やったおかげで、英語のpronounceやattitudeはしっかり身に着きました(writing とgrammarは怪しかったりするのですが・・・)。
教室をやめた後も、時々教室の先生からお誘いのお電話をいただいていたのですが、これが、今回はとてもタイムリーなタイミングでした。郁が、「今年度(2年生)は、2級に挑戦する!」と言っているところに、ちょうど電話がかかってきたのです。元々、その英語教室が好きだった郁なので、即決(といっても、学費を出すのは母の仕事・・・。ちょうど春のキャンペーン中で、入学金は半額+レッスン回数の+αありというサービス付き。まあ、決してお安くない学費ですが、ちょっとだけお得気分?)。

6月までの3か月短期集中レッスンです。最初のテストで、これまで放置していた割には英語の実力は落ちていないといわれた郁(・・・その割に、学校のテストは低迷中)。6月に合格できるかどうかは五分五分ってところでしょうか。そう簡単には合格できるとは思いませんが、とりあえず、目標は6月合格 
毎週、大量の宿題(単語・熟語の暗記、長文読解)をいただいていますが、「宿題」となると、絶対にやりあげる性格の郁です(自分で決めたノルマはなかなか守れないが、先生からいただいた「宿題」なら確実にやるのです)。ちゃんと自分で時間を作ってやっているようです。本当は、先生からの「宿題」でなくても、自分自身で計画的に自分に宿題を出してやれるようになれればいいのですが(英検に限らず、自己学習の面で)、まだまだ、難しい郁です。

今日は、長文読解で辞書を引きながら、「辞書に載っていない単語がある!!」と言っていました。郁が小学生の時から使っているのは「初級クラウン英和辞典」、中学生向けの辞書です。考えてみれば、英検2級は高校レベルなので、中学生レベルの辞書では不足して当たり前です。学校で使っている辞書も、まだ中学生レベルのもの。郁は、「初級」ではない辞書を買ってほしいといっていますが、ワンランク上の辞書を買うとしても、どれを選べばいいのか悩むところです。ただ、時は折しも入学シーズン。本屋さんには、辞書が並んでいます。ちょっと検討してみようかと思う母なのでした。
・・・電子辞書は、どうしても好きになれないので、紙バージョンで探します。




桜のイラスト
読んでいただいてありがとうございました




にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

郁ちゃん、英検頑張るスイッチ入ったみたいですね♪
準2級でも十分すごいのに、中2で2級取れたら、ほとんど帰国子女レベルですよねe-348
頑張ってね~o(^-^)o

宿題出されたら、やり遂げる・・・・・・というのは、正にひよこもそうなので、
目に浮かぶようだと思っちゃいました(^m^*)
ひよこも家庭学習用の問題集はやらなくても、塾や学校の宿題だけはきちんと終えるんですよね(^。^;)
女の子に共通の性質なのかも?

高校レベルの英語の辞書・・・・・我家はライトハウスを使っています。
(たまたま家にあったので。。。)
学校ではアンカーを買わされたんだけど、中学レベルの辞書では、
英検にも高校入試(私立)にもチョット足りない感じですe-351
郁ちゃんが良い辞書を見つけたら、是非記事にして教えて下さいね♪

こんにちは(^o^)

郁さん、英検準2級ですか。
で、さらに2級にトライしようとしているとはスゴイですね。

うちは中学から英語を始めて、英検はまだ受けていません。
学校の授業のスピードが恐ろしく速いので、ひとまずは授業に
ついていってくれれば、と思っています。

英語の辞書は、うちも本当は買わないといけないのですが、
なにを買ったらいいのかわからず、
家にあった夫のん十年前の研究社のものを使用中。
本当はいけないのですが…(`-д-;)ゞ
辞書、決まったらぜひ教えてください。
参考にさせて頂きたいと思います ♪

Re: マミマミ さま ♪

コメント、ありがとうございます<(_ _)>

> 郁ちゃん、英検頑張るスイッチ入ったみたいですね♪
本人がスイッチを入れたというより、周りのお友だちがスイッチを刺激して、
英語教室がスイッチを押した・・・という感じでしょうね。
考えてみれば、現時点で、英検2級を取得したとしても、その資格そのものは
役立つところはありません(高校受験では役立たないし、大学受験には早すぎ
て、内申書にも大学の英語単位認定にも使えません)。
結局は、「英語」の学習の意識づけの一つのきっかけなんだろうなあと思って
います。なかなか自己学習できない分、こういう形でとりあえず頑張ばること
も必要かと・・・。
一生、「宿題」出されるわけではないので、いずれ自分でできるようになって
いただきたいと思いますが、とりあえず、「宿題」だけでもちゃんとやるので
良しとしています。

辞書の件、また報告しますね。

Re: *siesta* さま ♪

コメント、ありがとうございます<(_ _)>

何事も、授業が基本ですよね。
授業で学んだことをきちんと身につけていけば、いずれ、英検を受けようと思う日が
来た時にはちゃんとその実力がついているものです。考えてみれば、現時点で、
英検を取得したとしても、一貫校生にとっては、資格そのものは役立つところはあり
ませんから(高校受験では役立たないし、大学受験には早すぎて、内申書にも大学の
英語単位認定にも使えません)。
うちの場合は、部活一色の生活で、何か具体的な目標がない限り、学習に力が入らない
という事情もあって、英語学習促進の手段の一つとなっています。

我が家にも、母の使っていた研究社の英和中辞典があります。昔は、研究社のものを
よく使っていましたよね。最近は、新しいものがいろいろあるようなので、検討して
みたいと思っています。*siesta* さんほどの比較記事は書けないと思いますが、
また、決めたらご報告しますね(*^。^*)

辞書参考にさせてください

郁さんは、すでに英検準2級なんですね!すごいです。
我が長女は、中学から英語を学び始めて、周りの子が英検を
受けているのを聞いて、「英検って何?」のレベルですi-229

親も導いていかないといけないですね。私立と違って公立は
そこまで英検を特に進めていないようなので。
英語の勉強の仕方も自己流なのでそろそろなんとかしないとなぁと
この頃思っています。
辞書は、私も紙の辞書派です。長女は今、小学校時代に夫が買った
基本的な辞書なので、そろそろ見に行かないとなぁと思っています。
まぁ、長女のレベルではそれで十分かもしれませんが。

学校の宿題や通信教育。与えられたものはしっかりやるので、
英検も与えればやるかなぁと思いました。また参考にさせてください。
郁ちゃん、2級も頑張ってね。

Re: でんでん さま ♪

コメント、ありがとうございます<(_ _)>

私自身が、英語に対して昔から苦手意識が強く、いまだに苦労していることがあるので、
娘には、とにかく早くから英語に触れさせるようにしました。結果として、娘は少なくと
も英語に対する苦手意識はなく、何の抵抗もなくネイティブとも会話します。まあ、英語
のレベル(内容)はともかくとして・・・。
英検は学校として団体受験ができることもあり、学校で申込用紙が配られます。そのため、
結構みんな受けているようです。ただ、最近は、TOEICやTOEFL、そして新たなテストも
続々と開発がなされているので、何がいいのかは難しいところですね。留学するなら、
TOEFLかな・・・。
まあ、自分の勉強の到達度評価と考えるなら、合否で判断される「英検」より、スコアの
出る「TOEIC」や「TOEFL」の方がいいように思います。わが家も、いずれ、「TOEIC
Bridge(TOEIC の初級・中級版)」を受けることを考えています。

辞書は、やはり「紙」ですよね(^_^)v
語彙数も必要ですが、意味だけでなく例文等も含めたその語の用法が丁寧に載っている
ものを選びたいと思っています。日本人には理解が難しい微妙なニュアンスや用法があり
ますから、それが伝わってくるものがいいかなあと・・・。
ただ、英語に対しては、ど素人ですから、ちゃんと選べるかどうか・・・。
また、決めたら報告しますね。

応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ