今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

管弦楽部の近況

               あしあと
               早朝の駐車場で見つけました。
               雪の日に、お散歩したがいるみたいです。


久々の部活ネタです。
管弦楽部、頑張っています。

今期のメイン曲、
Alexander Glazunov;Symphony No.6 in C minor,op.58
は、終楽章まで通せるようになったようです。
終楽章になると、曲調も明るくなり、楽しくなってきたと言っていました。

ただ、如何せんマイナーすぎて、みんな知らない。そこでサブ曲はみんなが知っている曲を入れようということに。今回は、管と弦でそれぞれ1曲やることに決まりました。つまり、弦楽合奏曲と吹奏楽曲を1曲ずつということに・・・。郁の学校としては、珍しいやり方らしいのですが・・・。そこで決まった弦楽合奏曲は、
Pyotr Tchaikovsky;Serenade for String Orchestra, Op.48 の、第一楽章です。
メジャーな曲ですが、その分、難しそうです・・・。弦セクを中心に練習も少しずつ進んでいるようですが、昨日は1stは「がさつ」だと叱られたと落ち込んでました。繊細な曲です。管がない分、弦の不揃いは目立ちます。まだまだこれからですね。

先日、26年度の入学説明会が終わりました。
管弦も4月の新入生歓迎会の曲が決まり(曲名は内緒だそうです)、新入生を迎える準備が進んでいます。春休みの合宿の出欠確認等も来て、郁の気持ちは、春合宿と新歓にすっかり飛んでってます 

期末試験まで、あと3週間。
まだ、春休み前に大きな試練が待っていますよ 

ヴァイオリンブルー
読んでいただいてありがとうございました


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ

スポンサーサイト
【 2014/02/16 】 中高管弦楽部 | TB(-) | CM(2)
グラズノフの四季は娘もバレエで踊ったことがあって、
馴染みの深い作曲家です(*^^*)
郁ちゃん達は中学生でも終楽章までフルで演奏するんだなぁ~なんて、感心してしまいましたe-343

私立中高一貫校では、中学受験はほぼ終了して、もう入学説明会や新入生の部活勧誘を考える時期になってるんですねe-454
公立のひよこ達の中学では、今月末に中3の受験が終了したら、
新入生の体験入学⇒部活勧誘となって行くようです。

郁ちゃんやひよこが『先輩』になるのかと思うと、
なんだか不思議な感じがしますよね(^m^*)
【 2014/02/17 】 編集
Re: マミマミ さま ♪
コメント、ありがとうございます<(_ _)>

すごいです!! グラズノフをご存じの方に出会えるとは!!
郁も、母も、今回、初めて聞いた作曲家でした。
バレエの世界ではそれなりに名の知れた作曲家なのでしょうか?
でも、やっぱりバレエでもチャイコフスキーのほうがポピュラーですよね。

管弦楽部では、創部以来、定演で交響曲を1曲(全楽章)演奏するというのが
お約束事になっています。
選曲は、運営学年の役員と顧問が相談して決めることになっているようです。
モーツアルトとかドボルザークとか・・・結構、ポピュラーなものもやってい
るのですが、前回はベルリオーズで、今回はグラズノフ・・・と、最近、重
々しい雰囲気が続いていますね。

そうですね。
もうすぐ、ひよこちゃんも郁も2年生。
後輩ができるんですよね。大丈夫かなあ・・・(*^_^*)
【 2014/02/17 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する