3学期のスタートは・・・(>_<)

気が付けば、冬休みも終わり、3学期が始まりました。
さて、郁の「冬休みの課題」は・・・、始業式の日までに、なんとか終了 


始業式翌日は、予定どおりの「確認テスト」。
といっても、その日、中1は、(時間割表では)「数学」のみでした。前日、母は仕事で遅かったので現場は見ていないのですが、父の話だと、作図の問題のみ解き直して、それができたので「これで、大丈夫!」と満足げだったようです。テスト範囲は、中学入学後習った全範囲(立体図形まで)だったはずなのですが、2学期の期末で間違えた作図のことが頭にあったようで・・・(相当悔しかったらしい)。まあ、前日に全部できるわけはなく、自分の苦手なところを確認したということでいいのかなぁ。でも、「そこだけ?」と、思わず突っ込みたくなる気持ちが隠せない母でした。

--------------------------------------------

さて、確認テスト当日の夜。
「テスト、どうだった?」と聞く母に、郁曰く、
「『数学』はできた。でも、『英語』が・・・」
「今日、『英語』もあったの? 授業時間中に?」と驚く母。確かに、「英語」も冬休み明けに確認テストをする旨は書いてありましたが、少なくとも今日の時間割には入っていませんでした(確認テストは、全クラス同じ時間に実施するのが原則)。
郁曰く、
「ちがう。『基礎英語』・・・」

き・そ・え・い・ご・?
基礎英語-!!


・・・そうです。昨日は木曜日!
木曜日といえば、定例の「基礎英語」のSHRテストの曜日でした。

なんの予告もなく、いきなりSHRで配られるテスト用紙・・・。
テストを知らされた時の教室の様子が目に浮かびます・・・。始業式翌日で、1時限目は「『数学』の確認テスト」! 殆どの子がSHRテストを意識していなかったようで、郁の周りでは0点、1点続出(10点満点)だったようです。
原則として、毎週木曜日にSHRテストがあることは4月にちゃんと伝えられているのですから、先生に予告する義務はないのですが・・・
それにしても、今年の目標に「SHRテストは満点を目指す」と書いておきながら、すっかり忘れていたわが家です。カレンダーの火曜日と木曜日には赤丸をしておくことにしました(ちなみに、火曜日は、漢字のSHRテスト日です)。

さて、その郁のSHRテストの得点は・・・8点だったそうです。
郁は、「英検の時の記憶が役に立った!」といっていましたが、どうなのでしょうか(母は、郁の英検準2級はすでに錆びついていると思っています)。たまたま、内容的に得意なところだったのかもしれません。新年の運に助けられた郁でした。

こんなふうに、間抜けなスタートを切った郁の(わが家の?)3学期です。
さてどうなるのでしょうか。乞うご期待・・・?


鉛筆ライン
読んでいただいてありがとうございました


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ