「駿台」の結果に学校の実力を知る?!

3者面談で2学期の成績表をいただきました。
案の定、平均点は真ん中ではなく・・・、まあ、予想通りの結果でした・・・

そして、11月に受験した「駿台」の結果も・・・。
先生から示された駿台中学生テスト個人成績表。
中1ということだからなのか、そんなに受験者多くないんだなあというのが第一印象でした。成績欄は最初に郁の得点、次に全国成績が載っていました。英語と数学はほぼC評定(標準)、国語はA判定、3教科合計は国語が引っ張ってB評定でした。そこで、とりあえずホッとしそうになった母の眼に入ったものは・・・

校内成績とクラス内成績の欄・・・、  ええ~?!!

・・・そこに示されていた各教科の平均点は全国成績の平均点より10点以上高いものでした。3教科合計の平均点の差は40点。もちろん偏差値は、その集団の成績によって変動しますから・・・、言うまでもなく、全国成績で標準評価だった郁の英語と数学の偏差値50を割っています。数学の順位は、明らかにラストから数えたほうが早い・・・。

い、いったいこれって何?
なぜこんなに差があるのでしょう。この模擬テストを受けた人の集団ってどんな集団なのでしょうか。中1から模擬テストを受けようという人たちなのだから、それなりに勉強はしている集団だと思うのですが・・・。

-----------------------------------

もしかして、これがこの学校の実力?! あの倍率をくぐり抜けた子どもたちの、そしてあの進学実績を生み出す生徒たちの・・・実力ということなのでしょうか。
・・・正直言って、背筋が寒くなった母でした
ここで郁はやっていけるの?

さて、これからどうする。今回の3者面談とその後の振り返りで見えてきた郁の課題。
一つずつ地道に解決していく方策を現在模索中
でも、とりあえず今は、が優先ですけど・・・。


鉛筆ライン

読んでいただいてありがとうございました



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やはり母集団が・・・・

ご無沙汰しちゃってすみません。
郁さん、駿台の模試を受けたんですね!
我が家も一応頭にあったのですが、どこかで予備校の模試は
レベルが高いと聞いて・・・あと一人で受けに行くにはちょっと遠かったので
近場で受けれる模試にしました。
やはり1年生は受ける人数も少ないですが、考えようによっては
すでに高校受験を視野に入れている子や自分の実力を知りたい子など
意識の高い母集団なんですね。
それにしても郁さんは、難関を勝ち抜いてきた子たちの中にいるんですものね!
すごいです。それに刺激を受けてそのまま進んでいけそうですね。
逆に自信を無くしそうな時は全国平均も視野に入れてあげるといいのかも
しれませんね。我が家は・・・・頭のいい子をすご~~~いって
言っているレベルなのです。とほほ。
もう少し負けず嫌いになってがんばってほしいなぁと思いますが・・・・
この冬休みはテニスばかりです。自分が3人欲しいって言っています。
中学生は忙しいですね。

Re: でんでん さま♪

ご訪問、コメントありがとうございます<(_ _)>
こちらこそ、 ご無沙汰しております・・・。

「駿台」の中1の全受験生は2,600人ぐらいでした。
郁たちは、学校としての団体受験でしたので、学校の自分の教室で
クラスメイトとともに受験しました。
他の模擬テストを受けていないので、難易度はわかりませんが、
郁には難しかったようです。そして結果は・・・記事の通り(>_<)
「賢い」子たちの中で、刺激を受けて頑張っていけることを期待して
いたのですが、相手があまりにも「賢すぎる」と、頑張る気持ちも失
せてしまうようです・・・。
でも、まだ義務教育!! そこは気持ちの入れ替えが必要だろうな
と思っています。今日から、管弦で東京に行っちゃったので、帰って
きてからのことになりますが・・・。

長女さんのテニス、すごいですね。
郁の学校にも、自分が学校とは別にやっていることに力を注ぐために、
学校の部活に入らない子たちがいます。
形はどうであれ、自分のやりたいこと(やるべきこと)に一生懸命に
なれるって素敵ですね。そして、この時期の特権かもしれません。
がんばれ長女ちゃん!!
応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ