冬休み前半の生活;オケフェスに向けて全開!!

冬休み4日目の郁です。と言っても、連日お弁当を持って登校しています。
ただ、朝が30分遅く(7:00)なり、帰りが1時間早く(18:30)なりました。もちろん、部活に行っている郁です。
管弦楽部は、今週末の「オーケストラフェスタ」に向けて、ただいま「強化練習」中!!。
郁曰く、
「やっぱ、強化練習は厳しい~ 」

中学生合奏(高校生が抜けて、中学生だけで合奏をする)で、音が出ていないと顧問と高校生から叱られ、弦分合奏で、コンミスが音だしを間違え、1stヴァイオリンみんなで弦セク(弦のセクションリーダー)に叱られ・・・。個人的に叱られているわけではないのですが、全体の緊張感が高まってきているのを実感しているようです。
そのため、帰ってくると、もうヘロヘロで、全く何もする気にならないみたいです。ご飯食べて、一休みして、お風呂に入って寝るだけ・・・。そして、6:00過ぎに起きて、また学校へ・・・。まあ、郁本人は全く苦にはならないみたいですが・・・。
父が、「とても『進学校』の部活じゃないね。普通、進学校はここまで部活やらないよ(管弦楽部だけでなく他の部も含めて)。」と笑いながら言っていました。まあ、それがわっかていて、いえ、それだから選んだ学校です。こんなに一生懸命になれるのも、この時期の「特権」ですから 


冬ライン


そんなわけで、とても「冬休みの課題」とか「勉強」とか言える状態ではありません。
しかし、「冬休みの課題」は容赦なくやってきました。先輩から「本当に『冬休みの課題』は大変だから、オケフェスが終わったらしっかりやらないと『絶対に』終わらないよ!!」と助言されていた「冬休みの課題」です。管弦楽部の保護者会の時にも上級生のお母さまがおっしゃっていました。
さすがに、主要3教科(英・数・国)のみでした。内容は、夏休みと同じワーク。
---------------------
国語:オリジナルの演習問題集
数学:ウイニングウインターPLUS 中1(好学出版)
英語:PYXIS Reading Note vol.1(育伸社)
    ⇒2学期で「PYXIS vol.1」は終わっちゃったみたいです
----------------------
冬休みの日数は夏休みの半分以下ですが、ワークの厚さは夏休みの時とほとんど変わらないように見えます。部活はしっかり応援してくださる学校ですが、こういところはしっかり「進学校」です。「部活はいくらやってもいいよ、応援するよ。でもね、やるべきこと(勉強)は、ちゃんとやってね  」と、言われているみたいです。
管弦楽部もオケフェス終了後は、冬休み中の部活はありません。みんな、気持ちを切り替えて課題に取り組む時間になるのでしょうね。毎日少しずつが「学習」の基本ですが、まあメリハリをつけてやるときはやることができるようになることも必要な時があります。

ちなみに、明日は、三者面談です 


鉛筆ライン

読んでいただいてありがとうございました



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

郁ちゃんの部活、やっぱ凄いなぁ~(@。@)

大学なんかでも、スポーツ推薦がない超難関大学でも全国優勝しちゃうトコってありますけど、
中高一貫の進学校でも、ハードな部活は練習も厳しいってことですよね!

でも、それが、受験のない中高一貫校の醍醐味でもある気がするから、
勉強だけでなく、色んなことを頑張って、青春を謳歌できそう(*^_^*)

冬休みの課題もいっぱいで大変そうだけど、
郁ちゃん、頑張れ~o(^-^)o

Re: マミマミさま ♪

ご訪問、コメントありがとうございました<(_ _)>

連日、部活漬けの郁です。
管弦楽は学校内でも、もっともハードな部活と言われていたので、
覚悟はしていたのですが、郁の場合は、通学時間も長いこともあって、
なかなか大変ですぅ。
ただ、本当に本人は楽しくてしょうがない(*^。^*)・・・って感じが、
体中から出ています。若いなあ・・・。
マミマミさんがおっしゃる通り、これが一貫校の良さなんですよね。

それはわかっていても、やはり勉強も気になる母なのでした。
でも、今はあきらめています。オケフェスが終わってから、集中して
頑張っていただくしかありませんね。
応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ