今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

中間考査;結果は撃沈・・・(加筆しました)

中間考査;すべての答案用が返却されました。

入学して3回目の考査。
・・・今回は、見事にすべて撃沈しました 

ついに、数学は、平均点割れ!!
小学校入学以来、初の60点台(67点)。70点台と60点台では、印象が全然印象が違いますね。
当然、本人が一番、ショックだったみたいです。
あまりにもへこんでいて  、帰りのSHRで、担任から「どうした?」と声をかけられたようです。何も言えなかった郁の代わりに、仲良しの友人が「先生、ほっといてやってください。」と一言。こういう時は、下手に慰められても逆効果かも・・・。
でも、帰宅した時には管弦でしっかり復活していた郁でした  。

まあ、いまさら、母が、怒ってもしょうがない。
この経験を活かせることができるかどうかは、郁しだい(どっかでも、同じセリフを書いたような・・・)。

11月下旬の駿台模試で再び撃沈するのでしょうね。
そこからしっかり復活できるかどうか・・・。
正念場だなあ・・・

期末考査まであと(1月+α)日です。
がんばれ郁 

ちなみに、明日は木曜日。基礎英語のSHRテストです。今回は、今までよりもまじめの準備していたみたいです。



--------------------------------------------☆

【「数学」の考査結果分析】
B4版縦2段組み2枚(フォントは9ポイント)で、大問が11題。その中の小問数まで考えると・・・。相変わらず分量が多いです。そもそも全く手を付けていな問題が小問2題。最後の大問2題は、監督の先生から「あと試験時間は3分」のコールがあってから、あわててやったとか・・・。反比例を比例と読み間違えて、全く違う数値を計算してしまった問題とか・・・、単純なミスもありました。
明らかに時間配分のミスではあるのですが、やはり処理能力自体が遅いのでしょうね。
郁たちの学校の考査は、各科目、観点別の点数が出されます(作問される時点で、それぞれの問題がどんな観点を評価する問題なのかを考えておられます)。つまり、その合計がその科目の得点となります。
今回の郁の数学は、
-------------------
■見方や考え方:22/35
■処理    :17/35
■知識・理解 :28/30
-------------------
となっています。
これを見ても、一目瞭然。基本的なことはわかっているが、実際に処理ができていない・・・。
演習問題をこなして、処理能力を付けるのが最大の課題です。



☆読んでいただいて、ありがとうございました        bennkyou
                        素材のプチッチhttp://putiya.com/


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ

スポンサーサイト
【 2013/11/06 】 中学1年生 | TB(-) | CM(2)
処理スピードがここまで問われるとは、厳しいですね~(>_<)
基本ができているということは、
やるべきことは真面目にきちんとやっているわけですしね。
がんばれ~!!
【 2013/11/09 】 編集
Re: *siesta* さま
ご訪問、コメント、ありがとうございます<(_ _)>

そうなんです。
今の郁にとっては、結構厳しいです(>_<)
受験勉強をしていたころに比べれば、圧倒的に机についている
時間は短いですから・・・。あのころは、問題数をこなすことで
計算スピードをUPしていた部分が大きいので、やらなくなったら、
あっという間に計算スピードはdoun↓してしまいました。
とにかくやるしかない・・・って感じですね。

【 2013/11/11 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する